2022年5月29日日曜日

レーズンサンド セブンプレミアム


チルドタイプのレーズンサンドの詳細です。

コスト・具材・食べ応え・オリジナリティなどをレビューします。



ファーストインプレッション


セブンプレミアム
レーズンサンド


ウェブサイトから 

クッキー生地にラム風味レーズンとコクのあるクリームをサンドしました。洋酒不使用のラム風味レーズンを使用し、お子さまやアルコールが苦手な方でも楽しめるよう仕立てました。クッキー生地の食感、レーズンの風味をお楽しみください。


セブン製レーズンサンドには常温タイプもあるのですが、こちらは要冷蔵・チルドタイプとなりチルドスイーツならではのしっとり感、クリームを味わえるレーズンサンドです。

時折無性に食べたくなるレーズンサンド なのですが、洋酒不使用という事なのであくまでもラム風味、子供も食べれる仕様の商品です。



価格・成分表・原材料 (2022/5月)



購入価格 
税込149円

栄養成分表示
1包装当たり
熱   量   309kcal
たんぱく質   3.4g
脂   質   18.1g
炭水化物    33.5g
糖         質   32.9g
食物繊維    0.6g
食塩相当量   0.4g
原材料
砂糖(国内製造)、マーガリン、小麦粉、全卵、レーズン加工品(レーズン、砂糖)、ホイップクリーム、卵白、バター、カスタードソース、アーモンドパウダー、食塩/加工デンプン、膨脹剤、香料、乳化剤、ユッカ抽出物、セルロース、ホエイソルト、V.C、酸化防止剤(V.E)、(一部に乳成分・卵・小麦・アーモンド・大豆を含む)



ディテール










厚みがあり存在感のあるクッキー生地は硬めですが、しっとり感があり食べ易いです。

基本的にはクッキーがメインとなりクリームは少なめで脇役的存在です。

洋酒不使用という事ですがレーズンにはしっかりとラムの風味があり、程よい酸味も味わうことができます。

レーズンの数は決してたっぷりとは言えませんが、適度な量で十分な存在感を出しています。



まとめ



スイーツとしては小ぶりな本体に150円というやや高めの価格設定。

レーズンのラム風味は十分なのですが、クリームがやや少なめの配分なのは寂しい限りです。

しっとりとしたクッキー部分は美味しいのですが、バランス的にはクッキーに偏ってしまっているのでは?といった感想となります。


トータル評価としては ”ヤマザキ レーズンサンド” の方が好印象と感じました。


以上、

セブンプレミアム
レーズンサンド』でした。

注目の投稿

牛丼 並盛 完全比較 & テイクアウト ユーティリティ

吉野家 ・ すき家 ・ 松屋 ★おもち帰り牛丼の肉・ご飯・玉ねぎの重量比較、付属品の詳細★