2022年5月16日月曜日

ふわっとどら つぶあん&ホイップ 詳細レビュー


セブンプレミアム製、チルドタイプどら焼きの詳細です。

コスト・具材・食べ応え・オリジナリティなどをレビューします。




ファーストインプレッション


セブンプレミアム
ふわっとどら つぶあん&ホイップ
北海道十勝産小豆使用


ウェブサイトから 

ふわっとした食感に焼き上げたどら焼き生地で、つぶあんとホイップクリームを挟みました

充実したスイーツラインナップをもつセブンプレミアム、どら焼きもスタンダードから変化球まで多数の商品があります。

本商品はホイップクリームを使った ”洋風どら焼き” となり、価格的には1個200円オーバーと高額な商品となります。



価格・成分表・原材料 (2022/5月)


購入価格 
税込226.80円

栄養成分表示
1包装当たり
熱   量   319kcal
たんぱく質   5.8g
脂   質   12.4g
炭水化物    47.2g
糖         質   44.9g
食物繊維    2.3g
食塩相当量   0.43g
原材料
つぶあん(国内製造)、小麦粉加工品、クリーム、卵、砂糖、はちみつ、乳等を主要原料とする食品、植物油脂、みりん、澱粉加工品/膨脹剤、加工澱粉、乳化剤、糊料(キサンタン)、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む)



ディテール


幅約10cm 高さ約3cm



ホイップクリームの配分は少なめと感じます

大きめの粒が沢山みられます

スポンジ部分には大き目のエアー


ホイップは甘さ控えめでクリーミーな役割、アンコにはしっかりとした甘みがあります。

結果的に程よい甘さとなり上品な味と感じました。


北海道産の小豆を使用した粒あんは風味が良く、一味違う良質感があります。

粒も沢山入っているので、本作最大のポイントである上質な粒あんをしっかりと味わう事ができました。


スポンジには大きめのエアーが入り柔らかさを演出、タイトル通りの柔らかさがあります。

全体としては、奇を衒わずに素材の美味しさにこだわった ”どら焼き” というい印象でした。



まとめ



ホイップクリームを使った ”洋風どら焼き” というジャンルは激戦商品と言えます。

コンビニ・スーパーなど、多数のどら焼きがラインナップされています。

その中で、このセブンのどら焼きは税込226.80円という高価格設定。

その価格分の付加価値をどこに見出せるのか?

スポンジ生地のフワフワ感に関しては、リーズナブルなどら焼きでも見られる点なので特筆すべき部分とは感じられません。


原材料費で大きなウェイトを占めていると思われる、北海道産の小豆を使った ”粒あん”

やはりこの商品のポイントは ”粒あん” のクオリティー一点だと思います。

 ”粒あん”にコダワリのある方ならば一度は試したいどら焼きではないでしょうか?


 ”粒あん” の味わい・食べ応えを重視したブレのない商品構成にも好印象を感じました。




以上、
ふわっとどら つぶあん&ホイップ』でした。


参考として、低価格で好評な
”YAMAZAKI クリームたっぷり生どら焼き”
こちらから。


注目の投稿

ハッピーターン 種類とラインナップ。

レギュラー・期間限定・地域限定 亀田製菓の煎餅、ハッピーターンの詳細です。