2022年5月16日月曜日

シュー・ア・ラ・クレーム 詳細レビュー

セブンプレミアム製シュークリームの詳細です。

コスト・具材・食べ応え・オリジナリティなどをレビューします。



ファーストインプレッション


セブンプレミアム
シュー・ア・ラ・クレーム



パッケージのコメント
香ばしいシュー皮と濃厚カスタードのシュークリーム

ウェブサイトから 

香ばしく焼き上げたシュー皮の中に、こだわりの卵を使用することで、卵のコクと風味のあるクリームを詰め込んだシュークリームです。
原材料の高騰により、価格を130円(税抜)から138円(税抜)に変更させていただきます。※クリームの量を増やし、より満足感のある仕立てに変更します。

THE SEVEN SWEETSより、カスタードを使ったシュークリーム ”シュー・ア・ラ・クレーム”。

複数のシュークリームをラインナップに揃えるセブン製スイーツ。

本作はシュー生地に特徴を持ったシュークリームとなります。

シュークリームという単語は仏語のシューと英語のクリームを合わせた和製語ですが、全て仏語にすると ”シュー・ア・ラ・クレーム” となるそうです。

リニューアルにより価格がアップ、税込価格では149.04円となっています。



価格・成分表・原材料 (2022/5月)



購入価格 
税込149.04円

栄養成分表示
 1包装当たり
熱   量   192kcal
たんぱく質   4.2g
脂   質   13.4g
炭水化物    14.0g
糖         質     13.5g
食物繊維    0.5g
食塩相当量   0.21g

原材料
牛乳(国内製造)、卵、乳等を主要原料とする食品、小麦粉、クリーム、グラニュー糖、アーモンド入りクッキー生地、ファットスプレッド、バター、油脂加工品、小麦ふすま、砂糖加工品、でん粉、食塩/グリシン、カゼインNa、香料、膨張剤、加工でん粉、乳化剤、pH調整剤、酵素、カロチノイド色素、(一部に卵・乳成分・小麦・アーモンド・大豆を含む)



ディテール












シュー生地

クッキー生地を使い硬めの食感、食べ応えのある皮となっています。

シュー生地にはアーモンドの粒が入っており嬉しいアクセントになっています。

”香ばしく焼き上げたシュー皮” という事なのですが、皮のパリパリ感は食べるタイミングによりシナシナとなってしまうので、若干デリケートかなと思います。

原材料に ”小麦ふすま” を入れ香ばしい風味を出すという攻めたレシピは評価できます。

表面の生地がポロポロ剥がれるので、通常のシュークリームよりも食べ辛い印象でした。


クリーム

クリームはカスタードクリーム単品。

こだわり卵のコクが感じられる濃厚な味わいなので、生クリーム派の方も満足できるのではと思います。

クリーム量としては本体がやや小ぶりなので、もう少し詰まっていれば嬉しいです。

程よい甘さで皮とのバランスも良いと感じました。



まとめ



スタンダードからは多少外れた小ぶりなシュークリーム。

価格はやや高めの設定、コスパの良い100円近辺の商品と比べると割高感は否めません。

シュークリームの特徴であるシュー皮が大きくカスタムされているので、賛否が分かれる所かと思います。


香ばしい皮・濃厚なクリームとクオリティーは確かな商品なので、時には冒険し一味違うシュークリームも良いのかなと思います。



以上、
シュー・ア・ラ・クレーム』でした。

注目の投稿

牛丼 並盛 完全比較 & テイクアウト ユーティリティ

吉野家 ・ すき家 ・ 松屋 ★おもち帰り牛丼の肉・ご飯・玉ねぎの重量比較、付属品の詳細★