2022年4月26日火曜日

シュガーバターの木 セブンプレミアム


シリアル生地を使ったバター風味菓子、4種類の詳細です。


7カフェから発売されている”シュガーバターの木”は、

東京お土産として人気を博すグレープストーン製 ”シュガーバターサンドの木” のOEM商品となります。

その中から4種類のフレーバー(7カフェ3種、グレープストーン1種)をレビューします。

シュガーバターの木 



ウェブサイトより
シュガーバターでこんがり焼いた7種素材のシリアル生地から、濃密ミルキーなホワイトショコラがとろける商品





このシリーズ最大の特徴は何と言っても小麦全粒粉を使ったシリアル生地の存在です。

食べ応えのあるサクサク感は他のお菓子にはない食感を生み出しています。


シリアル生地には薄くコーティングがなされ、バニラの甘い香りが漂います。

味の中心は、間にサンドされている濃厚なホワイトチョコレートとなります。

後味には生地に使われているバターと思われる塩味が感じられ、甘ジョッパイ感覚もあります。

この ”香ばしシリアル&ミルキーショコラ” は基本となるノーマル的存在、先ずは試しておきたい味です。


2022/04
香ばしシリアル&ミルキーショコラ
シュガーバターの木

価格
税込246.24円(3個入り)

栄養成分
1個当たり
エネルギー(93kcal)、たんぱく質(1.4g)、脂質(5.6g)、炭水化物(9.3g)、糖質(8.9g)、食物繊維(0.4g)、食塩相当量(0.1g)
原材料
小麦粉(国内製造)、チョコレート、バター、ライ麦粉、加工油脂(精製加工油脂、植物油脂)、小麦全粒粉、粉糖、砂糖、からす麦、パン粉、脱脂粉乳、食塩、酵母、コーングリッツ/ 乳化剤(大豆由来)、香料、酸化防止剤(V.E)、イーストフード


スイートポテトブリュレ



ウェブサイトより
スイートポテト風味のシリアル生地を、パリッと香ばしくキャラメリゼした商品。さくっとかむと、さつまいもの甘みとミルキーなホワイトショコラがとろけます。



厚いコーティング



さつまいもの香りがふんわりと漂う ”スイートポテトブリュレ” 。

何処と無く和風な香りにも感じます。

間に挟まれたホワイトチョコレートはノーマルと共通です。


”スイートポテトブリュレ” の大きな特徴となっているのが、表面のコーティングです。

”キャラメリゼ” が分厚くなされている為、パリパリの食感が際立っています。

サクサク食感の生地の表面にパリパリのコーティングというダブルの美味しさを味わえます。

シュガーバターシリーズ特徴の食感がさらに強調されている印象です。

香ばしい生地とスイートポテトのマッチングも良いと思います。


2022/04
シュガーバターの木
スイートポテトブリュレ

価格
税込267.84円(3個入り)

栄養成分
1個当たり
エネルギー(98kcal)、たんぱく質(1.3g)、脂質(5.5g)、炭水化物(11.1g)、糖質(10.7g)、食物繊維(0.4g)、食塩相当量(0.1g)
原材料
小麦粉(国内製造)、チョコレート、バター、加工油脂(精製加工油脂、植物油脂)、砂糖、ライ麦粉、粉糖、麦芽糖、さつまいもパウダー、コーングリッツ、小麦全粒粉、果糖、パン粉、脱脂粉乳 、食塩、酵母/香料、乳化剤(大豆由来)、クチナシ色素、酸化防止剤(V.E)、イーストフード


3種のベリーショコラ




ウェブサイトより
華やかで甘酸っぱいベリーパーティーの始まり!苺にラズベリー、カシスのつぶつぶベリーショコラをほんのりはちみつ香る生地でサンドしました




ザグザグな様子


表面のコーティングはノーマルと同様に標準的な量。

シリアル生地には ”ほんのりはちみつ香る” という事なのですが、芳醇なイチゴの香りの前には目立たない存在となっています。

今回の中では、唯一ホワイトチョコではなく ”つぶつぶベリーショコラ” が使われています。

この3種類のベリーを使った ”つぶつぶベリーショコラ” なのですが、濃厚なベリーの酸味が特徴的で、シリーズの中ではある意味異色の存在となっています。

香り・味ともに濃厚なベリーを味わう事ができました。


2022/04
シュガーバターの木
3種のベリーショコラ

価格
税込267.84円(3個入り)

栄養成分
1個当たり
エネルギー(85kcal)、たんぱく質(1.2g)、脂質(4.8g)、炭水化物(9.5g)、糖質(9.2g)、食物繊維(0.3g)、食塩相当量(0.1g)
原材料
小麦粉(国内製造)、チョコレート(砂糖、カカオバター、全粒粉、植物油脂、ホエイパウダー、カシス果汁パウダー、苺パウダー、苺果汁パウダー、ラズベリー果汁パウダー、その他)、バター、ライ麦粉、砂糖、粉糖、加工油脂、 コーングリッツ、小麦全粒粉、パン粉、脱脂粉乳、粉末はちみつ、食塩、酵母/香料、乳化剤(大豆由来)、酸味料、クチナシ色素、酸化防止剤(V.E)、イーストフード



焦がしキャラメル



ウェブサイトより
ザクッと香ばしいブリュレ仕立ての生地と、生乳のようなホワイトショコラの組み合わせがたまらない、新しい定番サンド。
国産ミルクを丁寧に煮詰めたキャラメルパウダーで仕上げたシリアル生地に、特製ブレンドシュガーをふって丹念にキャラメリゼ。ザクッとした香ばしい生地で、生乳のようなすっきりとしたホワイトチョコレートをサンドしました





この ”焦がしキャラメル” は7カフェではなく、本家グレープストーン”シュガーバターサンドの木”からのラインナップとなります。

キャラメルの風味のコーティングは標準的な厚み。

サンドされたホワイトチョコも共通です。

食べた印象はややビター感があり、甘すぎない大人の味という感じです。


焦がしキャラメル” 風味とシリアル生地の香ばしさが相乗効果を生み出し、香ばしさがパワーアップしている印象です。

シリアル生地と ”焦がしキャラメル” のマッチングはベストな相性と感じます。


2022/04
シュガーバターサンドの木
焦がしキャラメル

価格
税込756円(10個入)

栄養成分(170g)
エネルギー(83kcal)、たんぱく質(1.3g)、脂質(4.7g)、炭水化物(8.9g)、食塩相当量(0.15g)
原材料
小麦粉(国内製造)、チョコレート、バター、ライ麦粉、加工油脂(精製加工油脂、植物油脂)、小麦全粒粉、粉糖、砂糖、からす麦、パン粉、脱脂粉乳、食塩、麦芽糖、酵母、コーングリッツ、果糖、キャラメルパウダー/着色料(麦芽抽出物)、乳化剤(大豆由来)、香料、酸化防止剤(V.E)、イーストフード


まとめ



4種類のシュガーバターを試したのですが、それぞれの完成度の高さに驚かされました。

有名お菓子の派生フレーバーには懐疑的なイメージがあり、標準味を超えるものはないと考えていたのですが、今回は完全に覆されてしまいました。


4種類の中から一つ選ぶ事になると、非常に悩まされます。

・先ずは標準ミルキーショコラ
・パリパリ食感のスイートポテト
・爽やかな酸味のベリーショコラ
・香ばしい焦がしキャラメル

苦渋の選択ですが、パリパリ食感の ”スイートポテト” に一票を投じます。



以上、

「シュガーバターの木」でした。






注目の投稿

ホームパイ ラインナップと詳細、1/1000の確率で幸せが訪れます。

不二家、ホームパイの詳細です。 2022年のラインナップよりレビューしています。