2022年4月5日火曜日

Evian Coffee 港ティラミス


Evian Coffee製 ハイクオリティー ティラミスの詳細です。

コスト・具材・食べ応え・オリジナリティなどをレビューします。




ファーストインプレッション


港ティラミス
Evian Coffee 





ウェブサイトから 

濃厚なティラミスクリームと少し苦味のあるココアパウダーがベストマッチ、大人のスイーツ感を演出しています。
Evian Coffeeは戦後神戸で初めて自家焙煎珈琲店を営業開始、そして珈琲と共に手作りスイーツをプロデュースしてきました。since1952

神戸発祥、珈琲店として始まり現在ではスイーツ事業も手がけているEvian Coffee。

ティラミスの他にシフォンケーキやロールケーキなどをラインナップしています。

この ”港ティラミス” は300円オーバーと高価格帯の商品、それなりのクオリティーがもとめられます。



価格・成分表・原材料 (2022/4月)



購入価格 税込321円

栄養成分表示
100g当たり 
熱   量   297.0kcal
たんぱく質   4.7g
脂   質   22.1g
炭水化物    19.7g
食塩相当量   0.2g

原材料
乳等を主要原料とする食品(大豆を含む)(国内製造)、砂糖、コーヒー、液全卵、液卵黄、油脂加工食品(植物油脂、脱脂粉乳、その他)、 小麦粉、ナチュラルチーズ、ココアパウダー、牛乳、植物油脂、コーヒー豆パウダー/糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、乳化剤、セルロース、pH調整剤、ホエイソルト、香料、グリシン、保存料(ソルビン酸K)、着色料(カロテン)、酵素



ディテール




蓋を剥がすとインパクトのある表面が出てきました。

ココアパウダーではなく、コーヒー的な物がまぶされているようです。

中心をやや外している所は多少残念です。





スポンジ部分は、たっぷりと液体を含んでいます。




下部のスポンジはやや少なめと感じます。



まとめ



スポンジ部分は少な目でクリーム中心の構成。

そのクリームは濃厚でなめらか、コクが際立っている印象でした。

たしかに廉価品とは違う味わいがあり美味しく頂けました。


スポンジはしっとりを超えたっぷりのコーヒーが染み込んでいました。

ただ思ったよりもビターな感じはありませんでした。


ティラミスの特徴であるココアパウダーがかけられていない所は残念でした。

代わりにかけられている粉末なのですが、ココアパウダーに比べるとパンチが弱いと感じます。

この辺りは賛否が分かれる所かと思います。


量的な部分では満足できました。

全体としてはあっさりとした味、気品を重視した商品と感じました。



以上、

港ティラミス』でした。

注目の投稿

ホームパイ ラインナップと詳細、1/1000の確率で幸せが訪れます。

不二家、ホームパイの詳細です。 2022年のラインナップよりレビューしています。