2022年7月17日日曜日

身近に買える強炭酸水 ☆ 味なし炭酸水が美味しい仕組み…


ゼロカロリー炭酸水の詳細です。

商品レビューと炭酸水についての


甘い炭酸飲料は肥満や虫歯と、健康面では冷遇される傾向にあります。

しかしカラカラに脱水した夏日に飲む炭酸飲料は格別なものがあります。

ここは健康を考えて、ノンシュガーの炭酸水で今年の夏を乗り切りたい所です。


炭酸水ランキングなどでは、多い所ではおすすめ商品を10選・20選と紹介しているのですが、

自分のように地方を生活拠点としている身では、レアな商品は手に入らないのが現実です。

amazonのようなネットショップを利用しても良いのですが、送料や大量購入の問題もあります。

なのでスーパーなどの身近な実店舗で買える強炭酸水の中から商品をセレクトしました。

また瓶入りや缶入りの炭酸水もありますが、ラインナップが豊富で持ち運びが楽なペットボトル商品からのレビューとなります。


ダイエット効果や胃腸への刺激など様々な効能を持つ炭酸水なのですが、メリットやデメリットに加えプレーン炭酸水の魅力についてもページ下部にてまとめました。


ウィルキンソン タンサン


2022/07
アサヒ飲料


ウェブサイトより
刺激、強め。研ぎ澄まされたクリアな味わい。
磨き抜かれた水と強めの炭酸から生まれる爽快感。 キレの良いすっきりとした味わいの本格炭酸水です。
パッケージのコメント
ウィルキンソン
タンサン史上
最強刺激

生誕から100年以上の歴史を持つ”ウィルキンソン”。

技師として働いていたJ・K・ウィルキンソンが、兵庫県宝塚で猟中に天然の炭酸水を発見したという、実は日本生まれという意外な側面を持ちます。

平成元年からはロゴ表記をウヰルキンソンからウィルキンソンに変更。

バブル世代には懐かしい思い出です。

最新モデルでは、史上最強刺激というキャッチフレーズのウィルキンソン タンサン。

強炭酸という区別はなく、標準仕様がすでに強炭酸となっています。


膨大なラインナップを誇るウィルキンソンですが、炭酸水に関しては大きく以下のシリーズに分かれます。

・多彩なフレーバーのタンサンシリーズ

・イソマルトデキストリンの働きにより脂肪や糖の吸収を抑える、エクストラシリーズ


飲んだ感想

強炭酸の名は付いていませんが炭酸力は強めです。
質の良い雑味の少ない刺激、確かな品質が感じられる炭酸水です。

ラインナップ
タンサン・レモン・スパイシーレモンジンジャ・クラッシュグレープフルーツ・クラッシュオレンジ・ウメ・ゼロコーラ・エクストラ・エクストラ レモン・エクストラピンクグレープフルーツ

内容量
190ml(リターナブルびん)・250ml(缶)・300ml(ワンウェイびん)・500ml・1000ml

購入価格
500ml  税込73.44円
1000ml  税込149円

栄養成分
100ml当たり
エネルギー(0kcal)、たんぱく質(0g)、脂質(0g)、炭水化物(0g)、食塩相当量(0g)
原材料
水/ 炭酸


ストロング


2022/07
サントリー


ウェブサイトより
清冽なおいしさのサントリー天然水に、「サントリー天然水」ブランド史上最高レベルのガス圧の強炭酸を加えることで、飲んだ瞬間、喉に突き刺さるような強刺激を実現しています。

天然水とガス圧にこだわった炭酸水、その名も ”STRONG”。

素材へのこだわりが感じられるサントリーですが、コスパに対しても積極的です。

内容量を500mlとしている商品が多い中で、10ml多い510mlという点は見逃せません。

商品選びの際には、価格だけではなくこの点についても加味して欲しいところです。


このストロングは単商品の展開なのですが、サントリーの
炭酸水自体は豊富なバリエーションを揃えています。

・サントリー天然水スパークリング
サントリー天然水に強い炭酸を加えた炭酸水。
アウトドアメーカーのスノーピークと共同開発したという、自然とのふれあいをテーマとした天然炭酸水です。

・サントリー ソーダ
家庭でのハイボールを想定し、ガスボリュームを高めたソーダ。
硬度を100mg/Lに設定し、厚みのある味わいに仕上げたというこだわりの炭酸水です。

WHOの基準
0~60mg/l   : 軟水 
60~120mg/l : 中程度の軟水
120~180mg/l : 硬水
180mg/l以上 :非常な硬水

・ザ・プレミアムソーダ FROM YAMAZAKI
大阪府は山崎の天然水でつくった炭酸水、ウイスキーの味わいを上限まで引き出すというまさにプレミアムな炭酸水。


飲んだ感想

他社と比較して最大値とも思える強力な炭酸力です。
ストロングの名に相応しい刺激を感じました。

ラインナップ
ストロング

内容量
510ml・1050ml 

購入価格
510ml  税込73円
1050ml  税込149円

栄養成分
100ml当たり
エネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物(糖類):0、ナトリウム:0.7mg(食塩相当量:0.002g)、カルシウム:0.2〜1.5mg、マグネシウム:0.1〜0.3mg、カリウム:0.1〜0.6mg

 硬度:サントリー天然水 約20〜30mg/L(奥大山 約20mg/L(軟水)

原材料
ナチュラルミネラルウォーター/炭酸


7プレミアム 強炭酸水


2022/07
セブンプレミアム


ウェブサイトより
天然水と炭酸だけで仕上げたキレのいい刺激の強炭酸水です。

天然水を使用したセブンプレミアム製の強炭酸。

ラインナップは、以下の2点とシンプルな展開。

・レモンの香料がプラスされた、爽やかな(強炭酸水レモン)

・イソマルトデキストリンが配合された、脂肪・糖の吸収を抑える(強炭酸水プラス)

お得な1Lモデルもあります。


飲んだ感想

舌がピリピリと痺れるくらいの刺激力。
製造はウィルキンソンのアサヒ飲料なので間違いありません。

ラインナップ
強炭酸水・強炭酸水レモン・強炭酸水プラス

内容量
500ml・1000ml

購入価格
500ml  税込84円
1000ml  税込138.24円 

栄養成分
100ml当たり
エネルギー(0kcal)、たんぱく質(0g)、脂質(0g)、炭水化物(0g)、糖質(0g)、食物繊維(0g)、食塩相当量(0g)
原材料
ナチュラルミネラルウォーター/炭酸



SparklingWater炭酸水


2022/07
イオン

ウェブサイトより
強炭酸、甘くない0kcal。そのまま飲める炭酸水。


イオングループ・TOPVALUが展開する、天然水を使用した強炭酸水。

トップバリュらしく天然水を使用しながらも低価格を実現。


ラインナップには0kcalの多彩なフレーバーを揃え、環境に配慮したラベルレスバージョンもあります。

*強炭酸ではない、通常の炭酸水もあります。

製造はミネラルウォーター・炭酸飲料などドリンクのスペシャリスト、ジャパンフーズ。


飲んだ感想

キメの細かい炭酸力と、喉の奥にくる刺激。
ピリピリ感とともにほんのりと天然水の風味も。

ラインナップ
マスカット・ラムネ・グレープフルーツ・レモン

内容量
500ml・1000ml

購入価格
500ml  税込62.64円
1000ml  税込105.84円

栄養成分
1本500ml当たり
エネルギー(0kcal)、たんぱく質(0g)、脂質(0g)、炭水化物(0g)、糖質(0g)、食物繊維(0g)、食塩相当量(0.0g)
原材料
水(鉱水)/炭酸



強炭酸水


2022/07
トライアル

パッケージのコメント
天然水仕込み
そのままでも
割り材としても
使いやすい炭酸水 

商品名には ”天然水仕込み” の文字がひかるトライアルオリジナル商品。

さすがはトライアル、炭酸水でも驚異的な価格を実現しています。

商品ラベルからは、製造場所や水源などは明らかにはされていませんが、そこまでの無茶はしていないはずです。

「ITで流通を変える」をコンセプトとしたトライアルホールディングス。

”IT技術を駆使しロープライスを実現”との事です。

強炭酸ではない、通常の炭酸水もあります。


飲んだ感想

低価格ゆえに炭酸力が弱めという事は一切なく、強炭酸に相応しい刺激が感じられます。

価格・刺激ともに満足度の高い炭酸水です。

ラインナップ
強炭酸水

内容量
500ml・1000ml 

購入価格
500ml  税込49円
1000ml  税込69円

栄養成分
100ml当たり
エネルギー(0kcal)、たんぱく質(0g)、脂質(0g)、炭水化物(0g)、食塩相当量(0.0g)
原材料
水(鉱水)/炭酸



伊賀の天然水仕立て 強炭酸水


2022/07
みなさまのお墨付き

ウェブサイトのコメント
三重県伊賀で作った、すっきりとした味わいの強炭酸水。

三重県は伊賀の天然水でつくられた強炭酸水、製造は飲料水を幅広く扱う日本サンガリアとなります。

西友のプライベートブランド ”みなさまのお墨付き”。

独自の厳しい基準を持つ商品群なのですが、この強炭酸水は91.5%という高い支持率を叩き出し、すでに優良商品という事が実証されています。

500mlに関しては、あのトライアルにも迫ろうかという低価格も実現しています。


飲んだ感想

クセのないクリアな刺激と感じます。

強い刺激がありながらもすっきりとした喉越し、高支持率に納得です。

ラインナップ
強炭酸・強炭酸水 レモン 

内容量
500ml・1000ml 

購入価格
500ml  税込51.84円
1000ml  税込95.04円

栄養成分
100ml当たり
エネルギー(0kcal)、たんぱく質(0g)、脂質(0g)、炭水化物(0g)、食塩相当量(0〜0.04g)
原材料
水(鉱水)/炭酸


メリット


二酸化炭素が水に溶けた状態の炭酸水、清涼飲料水にはないメリットがあります。


満腹感によるダイエット効果


単純に炭酸ガスにより胃が膨む事で食欲を抑える効果となります。

無添加の炭酸水とミネラルウォーターを飲み比べると、やはりその効果は歴然です。

個人差があるとは思いますが、自分の場合には炭酸水500mlを飲むと明らかに腹が膨れます。

空腹時には美味しく食事がしたいので、あえて炭酸水は飲まないようにしている位です。


一方、ミネラルウォーターで空腹感を抑えるには相当な量を飲まねばならないでしょう。

自分の場合には500mlのプレーン炭酸水を飲むのは容易いのですが、ミネラルウォーターではひと苦労となります。

やはり美味しさのレベルが違うと感じます。


胃腸への刺激


満腹効果のある反面、胃腸に対し炭酸ガスでの刺激があるので、少量ならば食欲を増進する効果もあります。

ダイエットという意味ではデメリットとなってしまいますが、腸内環境や便秘など健康面を考えるとメリットと言えるかも知れません。



デメリット


良い面ばかりに目を向けてしまう事は良くありません。

どんな物にも一長一短あります。

特に食品に関する事柄は健康負担に直結してしまうので、短所についても知っておく必要があります。


歯への影響


歯が溶けるとも言われる炭酸飲料なのですが、砂糖なしの炭酸水の場合はどうでしょうか?


まず飲み物の歯への影響なのですが、ドリンクのpH値によって左右されます。

歯のエナメル質はpH値が5.5以下で溶け出すので、この値が低いほど歯への影響も大きくなります。


おもに砂糖やレモンなどの酸性の香料が入るとpH値は低くなります。

自分は専門家ではないので正確な数値は出せませんが、目安としては以下となります。

pH2~3 コーラ・レモン果汁 
pH3~4 スポーツドリンク
pH4~5 ビール・無添加の炭酸水
pH5~6 ブラックコーヒー
pH6~7 ミネラルウォーター・牛乳

ミネラルウォーターと無添加の炭酸水を比べると違いが出ています。

やはり炭酸が入るとpH値が下がる傾向にあるようです。

砂糖入りのドリンクと比べれば大分ましな数値なのですが、歯を気遣うには飲みすぎには注意した方が良さそうです。


エネルギー


これは炭酸水に限った事ではありませんが、カロリーオフやカロリーゼロを謳っている商品でも、僅かながらエネルギー値のある場合があります。

厚生労働省の栄養表示基準では
100ml当たり5kcalに満たない場合、”ノンカロリー”・”カロリーゼロ” の表示が可能となります。

購入の際には商品ラベルで詳細を確認する習慣を付けたいです。


添加物


香料にカロリーゼロの人工甘味料が添加物として使われているケースがあります。

砂糖以上の甘みを持ちながら、体内には吸収される事のない人工甘味料。

スクラロース、アスパルテーム、アセスルファムKといったものがあるのですが、人工甘味料の使用については賛否が分かれる所です。

もちろん厚生労働省では食品添加物の安全性について基準を定めていますが、摂取量は低いに越した事はないと思われます。



味なし炭酸水について



無添加のプレーンな炭酸水。

ミネラルウォーターなどに炭酸ガスが加えられただけの無味無臭なドリンクとなりますが、これを拒否する方も多いと思われます。

それ故に飲料メーカーでは、各社ゼロカロリーのフレーバーを添加したラインナップを揃えています。

欧米ではすでに市民権を得ているプレーン炭酸水なのですが、日本ではまだ普及率が低いというのが現状です。

自分も初めは抵抗がありました。

好みがどうという前に、そもそも味なし炭酸水はお酒などへの割り材という考えだったので、そのまま飲むという発想自体ありませんでした。

しかし年齢を重ね、生活習慣を改善する為にミネラルウォーターを飲むようになったのですが、夏にはやはり炭酸の刺激がほしくなります。

そして試しに味なし炭酸水を試してみた事が始まりです。

飲んでみると意外に美味しいものです。

全然飲めます。

ミネラルウォーターよりもはるかに旨いです。

ミネラルウォーターは水分補給を主な目的として飲んでいるのですが、味なし炭酸水の場合は美味しいので飲みたくなります。

無味無臭のサイダーのような感じです。

もちろん香りはないのですが、体感ではサイダーを飲んだ時に受ける8割ほどの清涼感が感じられます。

これは、炭酸ガスの刺激を受けた舌が一種の錯覚を起こしているのだと思います。

本来無味のはずなのですが、ガスの刺激を味覚細胞が塩味や酸味として捉えてしまい、それが独特の清涼感となり、砂糖が入らずとも清涼感だけは感じられるという仕組みだと思います。

これまで、飲まず嫌いで味なし炭酸水を拒否していた方には、是非試して欲しいです。





注目の投稿

冷凍チャーハン、ひと目で具材がわかるレビュー。塩分量計算済み

レトルトチャーハンの詳細です。 具材画像だけでもご覧になり参考にして頂ければと思います。