2024年4月23日火曜日

ふんわりプチケーキ どらやき亥ノメの濃い茶どらやき


スポンジとクリームが組み合わされた、常温タイプの焼き菓子です。

昭文社が発行する旅行ガイドブックの ”ことりっぷ” 、週末の小さな旅をテーマに働く女性へ向けたガイドブックです。

本商品は ”ことりっぷ” がオススメする名店の味を、ふんわりプチケーキで再現したコラボシリーズとなります。




概要


ロッテ
ふんわりプチケーキ
どらやき亥ノメの濃い茶どらやき


パッケージのコメント
抹茶の生地に、たっぷりのあんこと特製の抹茶クリームを挟んだ期間限定のお店の人気メニュー。
濃い抹茶の上質な味わいと、小豆の風味を最大限に生かしたあんこの甘さが絶妙にマッチしています。


京都市に店舗を構え、どらやきと団子を販売する ”どらやき 亥ノメ”(イノメ)。

テイクアウトやお土産の新定番として、行列のできる人気店となっています。

商品の中心となるどらやきの種類は多岐に渡り、店長オススメの ”あずき” から青えんどう豆、洋風どらやきのラムレーズン・クリームチーズなど常連客をも飽きさせないラインナップを誇ります。

今回、ふんわりプチケーキとコラボしたフレーバーは、期間限定の ”濃い茶どら焼き” となります。

人気店の限定商品が手軽にロッテ製お菓子で味わえるとなれば、スイーツファンならば試さずにはいられません。



やはり ”濃い茶どらやき” の画像を見てしまうと、濃厚な抹茶の風味には期待せざるを得ません。

本物がどの程度の味わいなのか計り知れませんが、ある程度の強い苦味は欲しい所です。


商品スペック



2024/4月

内容量

8.7g x 8個(69.6g)

購入価格

税込213円

栄養成分表示

1個(標準8.7g)当たり
熱   量   43kcal
たんぱく質   0.5g
脂   質   2.4g
炭水化物    4.9g
食塩相当量   0.03g

原材料

砂糖(韓国製造、国内製造)、液卵 、小麦粉、植物油脂、ショートニング、水あめ、乳糖、カカオマス、こしあん、乳等を主要原料とする食品、全粉乳、抹茶、ココアパウダー、ホエイパウダー、洋酒、クリームパウダー、脱脂粉乳、食塩/ソルビトール、酒精、乳化剤(大豆由来)、加工でん粉、着色料(クチナシ、紅麹)、タンニン、膨脹剤、香料



ディテール




数量は全部で8個入りなので、購入価格としては1個当たり税込26.625円となりました。


もちろん各1個づつの個別包装となります。


開封すると甘いケーキ菓子の匂いに混じり、ビターな抹茶の風味が強く香ります。

ケーキ表面はほんのりと緑がかっているので、スポンジ生地に抹茶が練り込まれているようです。


直径は約45mmと小振りサイズのお菓子となります。(500円硬貨は26.5mmです)


厚みは約15mmと直径との比率は3:1となります。

角が丸くラウンドした形状からは、どら焼きというよりもマカロンを連想させます。


断面を開いて見るとスポンジ部は鮮やかな抹茶色をしていました。

表面のセピアカラーは焼き工程によって付けられたようです。


スポンジの間には餡子が練り込まれたクリームが入ります。

原材料を見ると ”こしあん” が使われているので、小豆の粒は見当たりません。


焼き色が付いた生地の表面はほんのり硬く、中のふんわり食感との対比が上質感を醸し出しています。

さらに縞模様にかけられたチョコレートはパリパリと良いアクセントになり、小さいながらも繊細な食感が感じられました。


抹茶の風味に関しては期待通りのビター感を得る事ができました。

強目のほろ苦テイストで、甘味が抑えられた大人の味と言った印象です。

餡子の味わいは僅かですが、どら焼きの雰囲気は出ていると思います。



まとめ



抹茶の香りが高く繊細な食感のプチケーキという印象でした。

小さいながらクオリティーの高い美味しさが感じられます。

雑に食べてしまうのではなく、ティータイムにじっくりと味わいたいお菓子です。


流石にプチサイズなので、リアルなどら焼きの味わいを体感するには到りませんでした。

しかし、濃厚な抹茶の味わいに触れる事ができ、人気どら焼きの雰囲気を垣間見る事ができたと思います。

お取り寄せも可能なようなので、機会があればどら焼きの方も試したいです。


以上、

ふんわりプチケーキ
 
どらやき亥ノメの濃い茶どらやき』でした。

 

注目の投稿

イタリアンビスケット 業務スーパー ヘーゼルナッツ&ココア

保存料・着色料・卵・乳製品 不使用と、素材にこだわった輸入クッキーの詳細です。