2023年8月12日土曜日

グリコ プリッツ ラインナップと詳細

江崎グリコの人気お菓子、プリッツのレビューと詳細です。

リニューアルで大きく変化していますので、変更点なども深掘りしました。


ドイツ発祥のお菓子、プレッツェルがもとになったというプリッツ。

はじまりは1963年発売と長い歴史を持ちますが、近年になり大きくリニューアルされています。

大きく分けると以下の2点について変更がなされています。

食感
プリッツの硬さを見直し、クリスピー感・口どけ感の向上

味わい
フレーバーごとに素材を厳選する事により旨味成分の強化、バランスの向上

その他にも、歯に詰まりやすい部分の改善や手の汚れ具合の低減など様々な工夫がおり込まれていますので、リニューアルされたプリッツの味を改めて確認したいと思います。


注意点としては、フレーバーにより内容量が変わってくる点が挙げられます。

同価格で売っていたとしても、最大と最小では結構な容量差になりますので、内容量にも注目してご覧下さい。
国産
さつまいものやさしい甘み

ディテール


シリーズ共通の2袋包装。


焼き色はややライトな印象。


振りかけられるパウダーは少なめと感じます。



スイーツの世界では、8月頃から徐々に増えていくサツマイモフレーバー。

このプリッツでも、秋の味覚として ”おさつ” 味が加わっています。

開封すると、焼き芋の蜜を連想させる濃厚な香りが感じられました。

さつまいもパウダーには国産品を使用しているので、その香りも一段と映えているようです。


食べて見ると決して甘過ぎない、やさしい甘みが感じられます。

プリッツシリーズの中で、甘味中心のフレーバーと言えば ”ロースト塩バター” があります。

しかし、ロースト塩バターの様な甘ジョッパイ雰囲気ではなく、塩味はほとんど感じられない程度です。

パッケージ画像のようなサツマイモがテーマとなっているので、余計な塩味は不要という事でしょうか?

秋の味覚の代表的なスイーツとなる焼き芋、一足先にプリッツで味わうのも良いかと思います。


スペック


内容量

62g(31g x 2)

購入価格

税込93.96円

栄養成分

1袋(31g)当たり
エネルギー(159kcal)、たんぱく質(2.5g)、脂質(6.9g)、炭水化物(20.9g)、糖質(19.9g)、食物繊維(1.0g)、食塩相当量(0.26g)

原材料

小麦粉(国内製造)、植物油脂、砂糖、加糖練乳、ショートニング、さつまいもパウダー、イースト、バター、黒糖、食塩/加工デンプン、香料、調味料(無機塩)、クチナシ色素、甘味料(ステビア抽出物)、(一部に乳成分・小麦を含む)


プリッツ(旨サラダ)


2023/04


パッケージのコメント
香味ブイヨンの旨みを、クリスピー感がアップした食感とともにお楽しみいただけます。
1袋で食物繊維を1.1g摂れます。

ディテール

二袋に個別包装されています。





プリッツにおけるスタンダードフレーバーとも呼べる ”旨サラダ”。

一般的にはサラダ油を使い塩味を付けられたものがサラダ味と呼ばれ、基本的には塩あじとなります。

しかし、この旨サラダは単純な塩あじではなく、“香味野菜ブイヨン”・“アルペンザルツ岩塩”  といった旨みを引き立てる材料が使われており、深みのある味に仕上げられています。

表面には野菜の香りが漂う旨味パウダーがかけられ、決して尖ってはいないバランスの良い塩味が感じられます。

程よい塩加減なので夏場の塩分補給用のおやつとしても活用できる事でしょう。

歯への詰まり具合なのですが、基本的には柔らかくできたビスケットの方が付きやすいかと思います。

このプリッツは歯切れの良いカリッとした食感を特徴としているので、歯に纏わりつく量は圧倒的に少なく感じられました。

手の汚れに関しては、表面に粉がまぶされているので当然付くのですが、指を数回擦ると取れてしまうようなサラサラ感覚があります。

何気に食べてしまうと気付かずにスルーしてしまいますが、じっくりと味見してみるとその進化が感じられました。

内容量はシリーズ中この旨サラダが69gと1番多く、お得感のある内容になっています。

スペック


内容量

69g(34.5g x 2)

購入価格

税込108円

栄養成分

1袋(34.5g)当たり
エネルギー(177kcal)、たんぱく質(3.3g)、脂質(7.9g)、炭水化物(22.3g)、糖質(21.2g)、食物繊維(1.1g)、食塩相当量(0.49g)

原材料

小麦粉(国内製造)、植物油脂、ショートニング、砂糖、でん粉、乾燥ポテト、野菜ペースト・ブイヨン混合品、イースト、小麦たんぱく、食塩、酒かす、コンソメシーズニング、香味油、こしょう/調味料(無機塩等)、加工デンプン、乳化剤、香料、酸味料、(一部に乳成分・小麦を含む)


トマトプリッツ


2023/04


パッケージのコメント
爽やかなトマトの旨みを、クリスピー感がアップした食感とともにお楽しみいただけます。
1袋で食物繊維を1.0g摂れます。

ディテール







旨サラダとともに、ツートップと呼べる人気を誇る ”トマトプリッツ”。

肝となるトマトには、完熟トマトを16%使用し濃厚な風味を実現しています。

開封するとスパイシーなトマトの香りが広がり、イタリアンな雰囲気が醸し出されています。


味わいとしては標準プリッツよりもやや強めの塩味が感じられます。

同時にエクストラバージンオリーブオイル(3%)を使い、大人の味に仕上げるという味付けもなされているので、上品な印象もあります。

ノーマルでは刺激が足りない、そんな時にはこのトマトプリッツを選べば良いでしょう。

内容量は旨サラダよりも9g少なくなります(13.04%減)。


スペック


内容量

60g(30g x 2)

購入価格

税込108円

栄養成分

1袋(30g)当たり
エネルギー(154kcal)、たんぱく質(2.6g)、脂質(6.9g)、炭水化物(19.6g)、糖質(18.6g)、食物繊維(1.0g)、食塩相当量(0.46g)

原材料

小麦粉(国内製造)、植物油脂、ショートニング、砂糖、トマトペースト、でん粉、醸造酢(トマト酢)、イースト、ベジタブルペースト、オニオンシーズニング、食塩、乾燥ほうれんそう、こしょう/加工デンプン、調味料(無機塩等)、香料、乳化剤、酸味料、香辛料抽出物、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)



プリッツ(ロースト塩バター)


2023/04


パッケージのコメント
北海道産発酵バターを使用した甘じょっぱい味わいを、クリスピー感がアップした食感とともにお楽しみいただけます。
1袋で食物繊維を1.0g摂れます。

ディテール




塩味中心のプリッツシリーズの中では異色とも言える、甘味にフォーカスを当てた ”ロースト塩バター”。

プリッツ本体にはまろやかな甘味が加えられて甘ジョッパイ仕様となり、一味違ったプリッツとなっています。

塩味の中心となるバターには、贅沢にも北海道産を使用し(1.7%)ミルキーな香りを演出しています。

ほんのり甘めの本体に塩味のパウダーが付く構成なのですが、ハッピーターンのような激しいものではなく、優しい甘じょっぱさを感じます。

決して濃厚ではないので、プリッツのメリットである細身のボディと相まって、いくらでもポリポリと食べれてしまいます。

トピックとしては小麦全粒粉の使用があげられます。

食物繊維をはじめとする栄養面では有利なのですが、ややクセのある味わいを特徴とする全粒粉が入ったプリッツとなります。

しかし、このロースト塩バターは全粒粉が入っているとは思えない違和感のない仕上がりです。

香ばしさが向上したような感覚もあるので、言われなければ気付かない美味しさだと思います。

内容量は旨サラダに対し10.14%減の62gです。
 

スペック


内容量

62g(31g x 2)

購入価格

税込108円

栄養成分

1袋(31g)当たり
エネルギー(158kcal)、たんぱく質(2.5g)、脂質(7.1g)、炭水化物(20.6g)、糖質(19.6g)、食物繊維(1.0g)、食塩相当量(0.39g)

原材料

小麦粉(国内製造)、植物油脂、砂糖、加糖練乳、小麦全粒粉、ショートニング、でん粉、発酵バター、イースト、食塩、バター加工品、乾燥卵黄/加工デンプン、調味料(無機塩)、香料、乳化剤、(一部に卵・乳成分・小麦を含む)


ハーブ香る 香味チキン味


2023/04

ウェブサイトより
ハーブで引き立てたチキンの旨みを1本ずつゆったり楽しめます。
素材由来の食物繊維も一緒に摂れます。
1袋で食物繊維を0.98g摂れます。

ディテール

名探偵コナンとのコラボレーションパッケージ

カッコよく立て食べる事ができます。


標準プリッツよりも細身となります。



”カリカリ食感を楽しむ大人の味わい” をテーマに開発された 超カリカリ シリーズ。

そこにハーブとチキンの風味が組み合わされた ”ハーブ香る 香味チキン味”。

説明だけではは全くピンとこないフレーバーです。


注目はカリカリにチューンされたという食感とハーブの香りとなります。

まず外観で目を引く所は、細身となったボディーです。

カリカリを演出するためなのか、標準プリッツの半分ほどに感じられます。

その食感は確かにカリカリに特化しており、小麦粉が使われたお菓子では類を見ない硬さを実現しています。

ハーブの香りに関しては、ミント系のものではなくチキンコンソメのような風味です。

食欲をそそるスパイシーな味わいでお酒とも合いそうです。

本体は細身として食感を重視し、その分パウダーの味わいを際立たせたプリッツといった印象です。

内容量はぐんと下がって55gとなり、旨サラダに対して実に20.28%減となります。


スペック


内容量

55g(27.5g x 2)

購入価格

税込108円

栄養成分

1袋(27.5g)当たり
エネルギー(136kcal)、たんぱく質(3.2g)、脂質(5.6g)、炭水化物(17.8g)、糖質(16.8g)、食物繊維(0.98g)、食塩相当量(0.49g)

原材料

小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、乾燥ポテト、小麦たんぱく、砂糖、イヌリン、食塩、チキンエキスパウダー、香辛料、しょうゆシーズニング、ハーブシーズニング、ガーリックパウダー/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、香料、乳化剤、着色料(カロチノイド)、酸味料、(一部に小麦・大豆・鶏肉・豚肉を含む)



和風だし香る ホタテ醤油味


2023/04


ウェブサイトより
和風だしで引き立てたホタテの旨みを1本ずつゆったり楽しめます。
素材由来の食物繊維も一緒に摂れます。
1袋で食物繊維を0.93g摂れます。

ディテール






超カリカリ シリーズをホタテと醤油で仕上げた、”和風だし香る ホタテ醤油味”。

カリカリの食感は香味チキン味と同様なのですが、特筆すべきはその香りとなります。

醤油をベースとした激しいホタテ臭が発せられており、まさしく和風テイスト溢れるプリッツとなっています。

濃い海鮮の風味で味付けされたプリッツは、旨味成分がたっぷりと詰まった印象があり、止まらない美味しさが感じられました。

いつものプリッツとはひと味もふた味も違う味わいです。


スペック


内容量

55g(27.5g x 2)

購入価格

税込108円

栄養成分

1袋(27.5g)当たり
エネルギー(136kcal)、たんぱく質(3.2g)、脂質(5.6g)、炭水化物(17.8g)、糖質(16.9g)、食物繊維(0.93g)、食塩相当量(0.50g)

原材料

小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、乾燥ポテト、小麦たんぱく、砂糖、イヌリン、食塩、ホタテシーズニング、こんぶエキスパウダー、たんぱく加水分解物、だしパウダー、唐辛子/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、香料、乳化剤、着色料(カロチノイド、カラメル色素)、酸味料、(一部に小麦・いか・大豆・ゼラチンを含む)







注目の投稿

イタリアンビスケット 業務スーパー ヘーゼルナッツ&ココア

保存料・着色料・卵・乳製品 不使用と、素材にこだわった輸入クッキーの詳細です。