2022年2月24日木曜日

アンデイコ ダブルチョコシュークリーム★大人食い対応?


チョコクリームとチョコホイップを使ったシュークリームの詳細です。

コスト・具材・食べ応え・オリジナリティなどをレビューします。



ファーストインプレッション


アンデイコ 
ダブルチョコシュークリーム


パッケージのコメント
チョコホイップクリームとチョコクリームの2つのクリーム

ウェブサイトのコメント 

ココア皮に自家製のチョコクリームとチョコホイップを充填したダブルクリーム入りのシューです。 濃厚なチョコクリームとふわっとしたチョコホイップが楽しめる、この時期にぴったりのスイーツです。


コンビニなどで手軽に買える定番スイーツのシュークリーム。

その種類は数えきれず、激戦カテゴリー商品と言えます。

生半可な商品力では生き残れない事でしょう。


チョコレートクリームをダブルで配置しチョコレートに特化した本商品、チョコレートマニアの目には止まりそうです。

しかし満足感が得られなければ次のリピートはない、マニアだからこその厳しいジャッジメントになります。

そんなリスクをはらんだ商品。

ポイントはチョコレートクリームのクオリティとなりそうです。




価格・成分表・原材料 (2022/2月)



購入価格 税込95円

栄養成分表示(1個あたり)
熱   量   172kcal
たんぱく質   3.1g
脂   質   9.9g
炭水化物    17.8g
食塩相当量   0.1g

原材料
チョコホイップ(大豆を含む、国内製造)、液卵、水あめ、小麦粉、ファットスプレッド、でん粉、ココアパウダー、乳製品、砂糖、ショート二ング、牛乳、カカオマス、デキストリン、チョコレート、カラメルソース、食塩、カカオエキス加工品、カカオマス加工品/ソルビトール、乳化剤、着色料(カラメル、紅麹、カロチン)、香料、膨張剤、キシロース、トレハロース



ディテール・感想







直径 約9.5cm 高さ 約5.5cm 重量 61g

昨今では大きめサイズのシュークリームも珍しくありませんが、この商品は標準的な大きさと感じます。

シュー生地にはココアパウダーを練り込んだココア皮を採用。

通常よりもダークな色合いのシュー生地に、チョコレート好きならばますます期待値が膨らみます。

やはり雰囲気作りも大事です。





シュークリームを半分にカットしました。

クリームが形をキープしているので、そこそこの硬さがあると思います。


クリームは中央部分と、その周辺部を覆うダブルチョコレート構造。

中央部 薄色 甘いホイップクリーム
周辺部 濃色 ビター風味チョコレート


中央部のホイップクリームの割合が多いのですが、周辺部のビターチョコが効果的に効いているので、正に2種類のチョコを楽しめる作りになっています。

全体の味としてはビター風味の印象が強く、大人のシュークリームという感じでした。

甘すぎないのでいくらでも食べれそうで怖いです。



まとめ



大手コンビニのシュークリームと比べると、大きさ・クリームの量などの ”食べ応え” の部分では劣ってしまうかもしれないです。

しかしチョコレートに特化したこのシュークリームは、商品コンセプト通りブレのない仕上がりとなっています。

チョコレート風味を期待して購入しても、期待を裏切らない良品。

なにより低価格、カロリーも低い。




このスペックならば、

「自分へのご褒美として、今日は思い切って2個食べてみよう。」

という大人食いも許されるのでは?。




以上、

アンデイコ 『ダブルチョコシュークリーム』でした。


注目の投稿

ホームパイ ラインナップと詳細、1/1000の確率で幸せが訪れます。

不二家、ホームパイの詳細です。 2022年のラインナップよりレビューしています。