2022年2月7日月曜日

苺プディングタルト&ラムレーズンチーズケーキ★抱き合わせじゃない!


ドンレミー製 期間限定スイーツの詳細です。

コスト・具材・食べ応え・オリジナリティなどをレビューします。



ファーストインプレッション


ドンレミー
苺プディングタルト&ラムレーズンチーズケーキ




ウェブサイトのコメント
大好評!2つの味が楽しめる「タルトもチーズも。」シリーズ。香りの良いラムレーズンと香ばしいクランブルを合わせたレアチーズケーキと、しっとりと焼き上げたカスタード風味のプディングタルトの組み合わせ。タルトの上にはカスタードと相性抜群の甘酸っぱい果肉入りイチゴソースをたっぷりと流しました。お家で手軽にカフェ気分をお楽しみください。

タルトとチーズケーキがセットになった「タルトもチーズも。」シリーズ。

2種類のスイーツをセット売りという変則的な商品。

ある意味リスクのある商品構成だと思うのですが?

”二人で分けると揉めそう”、”片一方が好きじゃない” などネガティブな声が聞こえそうです。


このシリーズから、期間限定商品の苺プディングタルトとラムレーズンチーズケーキ

やはり期間限定の言葉には弱いです。

今しか食べれない、今を逃したら永遠に食べれない…

という見えない付加価値に、ついお金を出してしまいます。

2種類の味を楽しめるお得な商品、と自分に言い聞かせて買い物カゴへ入れてしまいました。


しかし改めて開封してみると、色鮮やな苺のタルトと上品な佇まいのチーズケーキ。

十分に期待できそうです。




価格・成分表・原材料 (2022/2月)



購入価格 税込246円

栄養成分表示(1個当たりの推定値)
ラムレーズンチーズケーキ
熱   量   167kcal
たんぱく質   3.2g
脂   質   9.7g
炭水化物    16.8g
食塩相当量   0.27g
苺プディングタルト
熱   量   188kcal
たんぱく質   2.3g
脂   質   10.4g
炭水化物    21.8g
食塩相当量   0.10g

原材料

【ラムレーズンチーズケーキ】乳等を主要原料とする食品(国内製造)、砂糖、ナチュラルチーズ、小麦粉、鶏卵、牛乳、レーズン洋酒漬、ゼリー、マーガリン、植物油脂、レモン果汁、ゼラチン、果糖ぶどう糖液糖、粉糖、食塩/糊料(加工でん粉、増粘多糖類)、ソルビット、グリシン、乳化剤、膨張剤、pH調整剤、酸味料、香料、調味料(無機塩)、酵素、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(V.E)、環状オリゴ糖、着色料(カロチノイド)、(一部に小麦・卵・乳成分・オレンジ・大豆・りんご・ゼラチンを含む)

【苺プディングタルト】乳等を主要原料とする食品(国内製造),小麦粉、砂糖、鶏卵、苺ソース、苺果肉。マーガリン、水飴、ゼリー、粉糖、食塩/糊料(加工でん粉、増粘多糖類)、ソルビット、香料、乳化剤、グリシン、膨膨剤、リン酸塩(Na)、乳酸Ca、着色料(カロチノイド)、酸味料、酸化防止剤(V.E)、酵素、pH調整剤、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・リんご・ゼラチンを含む)



ディテール


ラムレーズンチーズケーキ


チーズ部分は柔らかく滑らか、表面のクランブルが良いアクセントになっています。

埋もれているレーズンにはしっかりとラムの風味が付いていました。

全体的にババロアのように柔らかいです、スポンジ部分も薄いので手で持つのは困難、崩れてしまいそうです。


 
苺プディングタルト


タルトというと台座部分がクッキー生地で硬いイメージです。

このタルトの場合、硬く感じたのは外周部(厚みのある部分)のみで、全体的に柔らかい仕上がりです。

なのでタルトとは言え、重い印象はありません。


イチゴソースの部分は厚みがそこそこあるので、苺の味わいを十分に感じられました。

酸味が強いのですが、プディング部分が優しく緩和してくれる印象です。




まとめ



タルト・チーズケーキともにチープな印象はなくコスパは高いと感じました。
・税込246円(1個あたり123円)

両商品とも柔らかさが際立った印象です。
・苺の方はタルトとしては物足りない位の柔らかさ

いくらでも食べられそうで逆に怖いです。
・2個合わせて355kcal

両方とも美味しかったので、セットでのお得感を感じる事ができました。
・抱き合わせ商法ではない、両方美味しいツートップ



以上、

他のシリーズも試したくなる

ドンレミー『苺プディングタルト&ラムレーズンチーズケーキ』でした。

注目の投稿

シュー・ア・ラ・クレーム 詳細レビュー

セブンプレミアム製シュークリームの詳細です。 コスト・具材・食べ応え・オリジナリティなどをレビューします。