2022年2月1日火曜日

コンアフェット ティラミスケーキ ★庶民派エントリーモデル



イーストナイン社製、ティラミスケーキの詳細です。


コスト・具材・食べ応え・オリジナリティなどをレビューします。



ファーストインプレッション


コンアフェット
ティラミスケーキ



パッケージのコメント
大人のほろにが風味

ウェブサイトのコメント

ほろ苦いコーヒーシロップを染み込ませたスポンジとマスカルポーネ風味のホイップクリームを交互に重ね、最後にココアパウダーを振りかけました。ほろ苦いスポンジと上品な甘さのホイップクリームが絶妙に重なり合いちょっぴり大人向けのティラミスケーキです。

カットケーキ状のティラミスが2個入った商品です。

コンアフェットは、洋菓子の製造・販売をしている株式会社イーストナインのオリジナルブランドとなります。

ロールケーキ・チーズケーキ・タルトなどチルトケーキを専門とし、こだわり製法をも確立しているとの事なので、このティラミスケーキにも期待値が上がってしまいます。




価格・成分表・原材料



購入価格 税込321円 (2022/2月)

栄養成分表示(1個当たり)
熱   量   119kcal
たんぱく質   1.7g
脂   質   7.6g
炭水化物    11.1g
食塩相当量   0.14g

原材料
乳等を主要原料とする食品(国内製造)、鶏卵、砂糖、小麦粉、油脂加工食品、ココアパウダー、乳化油脂、食用油脂、インスタントコーヒー/乳化剤、加工デンプン、膨張剤、酒精、香料、リン酸塩(Na)、糊料(増粘多糖類)、グリシン、pH調整剤、クエン酸Na、酸化防止剤(V.E)、着色料(カロチン)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)


ディテール





側面をカバーする透明フィルムと紙パーチ。

*下部に敷かれている紙をパーチと呼びます。



量産品なので贅沢は言えないのですが、庶民的?なスポンジに感じます。






ティラミスの特徴と言えば、スポンジケーキとクリームの階層構造です。

この商品の場合、上から

1 ココアパウダー
2 薄いクリーム
2 スポンジケーキ
4 クリーム
5 スポンジケーキ

と5階層となっています。



感想・まとめ



ココアパウダー、ほろにが風味のコーヒースポンジとティラミスらしさが出ていて良かったのですが、マスカルポーネ風味が薄く中央のクリーム層が弱いと感じました。


しかし、これは価格を考えると仕方がないと思います。(1個当たり160.5円)

ティラミスの場合、材料にこだわってしまうと価格が比喩的に跳ね上がってしまうので。

この商品は、ティラミスのエントリーモデルとして考えるべきだと思います。

ビギナーの方は高級ティラミスに手を出す前に、まずはこの商品でティラミスに触れてほしい。

そんな商品です。

1個119kcalとカロリー控えめな所もよいです。


以上、

コンアフェット『ティラミスケーキ』でした。

注目の投稿

シュー・ア・ラ・クレーム 詳細レビュー

セブンプレミアム製シュークリームの詳細です。 コスト・具材・食べ応え・オリジナリティなどをレビューします。