2024年5月29日水曜日

チョココ 薫る抹茶 ロッテ


クッキー生地に抹茶が練りこまれた、ロッテ製薄焼きクッキーの詳細です。


チョココはサクサク食感を特徴とする薄焼きクッキーで、ノーマル版にはプレーンなクッキーが使われています。

過去にはホワイトチョコレートが使われた紫芋やブルーベリー仕様も発売されています。 




概要


ロッテ
チョココ 薫る抹茶


ウェブサイトから
薫り高い抹茶の味わい広がるチョココ。

薄いサクサク生地とまろやかなチョコレートで人気のロッテ チョココ。

上品な味わいで大人のオヤツと言った印象のお菓子です。

ノーマルのチョココはプレーンなクッキーにチョコレートが掛けられているのですが、こちらの ”薫る抹茶” はクッキー部に抹茶が練りこまれたホロ苦仕様となっています。

注目点としては、その肝となる抹茶に ”味わい用” と ”香り用” の2種類を使用すると言う、強いこだわりを見せている所になります。


ロッテを代表するクッキーに、人気の抹茶フレーバーを合わせたチョココの ”薫る抹茶”。

抹茶ファンならばチェックしておきたい商品です。



商品スペック



2024/5月

内容量

98.6g(17枚入り)

購入価格

税込252円

栄養成分表示

1枚5.8g当たり
熱   量   32kcal
たんぱく質   0.4g
脂   質   1.9g
炭水化物    3.4g
食塩相当量   0.023g

原材料

砂糖(国内製造又は外国製造)、小麦粉、ショートニング、植物油脂、全粉乳、カカオマス、液卵、脱脂粉乳、抹茶、ココアバター、食塩/膨脹剤、乳化剤(大豆由来)、香料、クチナシ色素



ディテール




箱の中身は内容量の17枚が1列に並びます。

その整然と並ぶ様は、日本製らしい品質が感じられる所です。


クッキーは抹茶のイメージが色濃く出された、グリーンカラーのプラ製包み紙で1個づつ包装されています。


開封すると甘いチョコレートの中に抹茶が香り、上品な趣が感じられます。

クッキー本体もしっかりと抹茶カラーに染まり雰囲気も十分です。


フォルムは楕円形をしており、最長部で約49mm最短部が45mmというやや小ぶりのクッキーとなっています。


裏面はフラットでチョコレートに覆われており、特に装飾はされていません。


厚みは約7mmと薄型で、女性の方でも一口で頬張れるサイズ感です。


断面を見てみると中にチョコレートは入らず、抹茶色のクッキー一色となっています。

食べてみると、クッキー部はシャリシャリとした食感が特徴のラングドシャで、優しいきめの細かい味わいが感じられます。

このチョココはチョコレートが底面にまとまっている構造上、口の中で甘いチョコとビターなクッキーが個別に味わえるようになっています。

したがって抹茶の苦みがより強調されているようにも感じました。


基本的には甘いチョコとビターな抹茶の組み合わせとなりますが、繊細なラングドシャとの相性も良く上品なクッキーに仕上げられています。



まとめ



結果的には ”薫る抹茶” と商品名にあるように、期待通りの抹茶風味を楽しむ事ができました。

開封するとチョコに負けず芳醇な抹茶が香り、食べてみてもしっかりと風味が感じられました。

トピックとしては、チョコレートが底面にまとまっているので、ビターなクッキー部との差が色濃く感じられました。

したがってカカオと抹茶のハーモニーが最大限に生かされている印象を受けました。


総合的には上品なホロ苦クッキーとして、クオリティーの高い美味しさを味わう事ができました。


以上、
 
チョココ 薫る抹茶』でした。

注目の投稿

チョココ 薫る抹茶 ロッテ

クッキー生地に抹茶が練りこまれた、ロッテ製薄焼きクッキーの詳細です。