2022年12月16日金曜日

クリームたっぷり生どら焼き 黒蜜&きなこクリーム


ヤマザキ製パン、チルドスイーツの詳細です。

コスト・具材・食べ応え・オリジナリティなどをレビューします。




ファーストインプレッション


YAMAZAKI
クリームたっぷり生どら焼き 黒蜜&きなこクリーム


パッケージのコメント
黒みつソースときなこクリームをもちもちとした生地でサンドしました。


高いクオリティーと優れたコスパで人気のヤマザキ製パン、

”クリームたっぷり生どら焼き”。

そのふんわりと柔らかい生地と豊富なクリーム量に魅了され、ファンとなった方も多い事でしょう。


この ”黒蜜&きなこクリーム” 、ネーミングからはわらび餅のような風味が予想されます。

黒蜜・きな粉と言えば和菓子における花形食材、どら焼きとの相性も良さげなので期待値は高いです。

ホイップクリームときな粉、和洋の食材が混じり合いどの様な化学反応が起こるか興味深い所です。



価格・成分表・原材料 (2022/12月)



購入価格
税込127円

栄養成分表示
 1個
熱   量   307kcal
たんぱく質   2.7g
脂   質   18.5g
炭水化物    32.6g
食塩相当量   0.3g

原材料
ホイップクリーム(国内製造)、砂糖、黒糖ゼリー、卵、きな粉ペースト、小麦粉、豆乳加工品、でん粉、ぶどう糖、米粉、乳化油脂、水あめ、生クリーム、寒天/加工デンプン、ソルビット、乳化剤、膨脹剤、ホエイソルト、pH調整剤、糊料(増粘多糖類)、カラメル色素、香料、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)



ディテール





黒みつソースは中央部に配置されています

きなこクリーム

黒みつソース


まず目に入る部分は、シリーズ共通の分厚いホイップクリームです。

薄いアンバー色に染まり、きな粉風味の雰囲気は十分と感じられます。

どら焼きの皮をめくると、中心部からは濃厚そうな黒みつソースが出てきました。

強い甘さが予想される黒蜜なので、ホイップクリームとのバランスが気になる所です。


注目のきなこクリームは食べてみると風味だけでなく、しっかりときな粉が感じられました。

ホイップクリームの中から、きな粉のザラ付いた舌触りが現れるというレアな食感となっています。


大きなアクセントとなる黒みつソースは、豊富な量が入っているので十分に黒蜜を堪能する事ができます。

ホイップクリームが優しい甘さなので、全体としては丁度いい甘さ加減です。

きな粉と黒蜜、そしてもちもちとした皮が餅の代わりとなり、わらび餅の風合いが上手く表現されていると感じました。



まとめ



ふわふわの皮と厚いホイップクリーム、全体が柔らかいのであっと言う間に食べきってしまいました。

これまでのシリーズと比べて、果肉的なものが入らないシンプル構造。

初見ではやや物足りないかなとも思ったのですが、そこはクリームに入るきな粉の食感がサポートをしてくれました。

わらび餅風どら焼きと考えると十分なインンパクトが感じられます。

黒蜜をベースとしきな粉が味わえるどら焼きは稀な存在と言え、試す価値はあるかと思います。


以上、
クリームたっぷり生どら焼き
黒蜜&きなこクリーム』でした。

注目の投稿

コンビニおでん 具材の比較 、アレンジ付き。

セブンイレブン ・ ファミリーマート ・ ローソン ・ TOPVALU ・ 高浜 コンビニ・スーパーのレトルトおでん、具材のレビューです。