2022年12月4日日曜日

岩手葛巻町産牛乳のミルクもこ


7プレミアム製、スイーツの詳細です。

コスト・具材・食べ応え・オリジナリティなどをレビューします。




ファーストインプレッション


セブンプレミアム
岩手葛巻町産牛乳のミルクもこ


ウェブサイトから 

もちもち食感の白いシュー皮に、「岩手葛巻町産牛乳」を使用したコクのあるミルククリームを合わせました。

これまで豊富な種類のフレーバーが展開されてきたセブンの ”もこ” シリーズ。

抹茶・いちご・ティラミスと様々なバリエーションが発売されてきました。


その不思議なネーミングもあり、初見では変化球的なスイーツとも感じられますが、パッケージにCream Puff(クリームパフ)とあるようにシュークリームとなります。


このミルクもこは、真っ白いボディーを纏ったミルクフレーバー、

主要となるミルクには岩手葛巻町の特産品となっている ”くずまき高原牛” を使用し、ミルクのコクがアピールされています。


”岩手葛巻町”という名を商品名に取り入れ、ミルクの美味しさを全面に推し出したシュークリーム、スイーツマニアの購入意欲を駆り立てるには十分なストーリーが感じられる商品です。



価格・成分表・原材料 (2022/11月)



購入価格
税込162円

栄養成分表示
 1個
熱   量   226kcal
たんぱく質   3.5g
脂   質   15.1g
炭水化物    19.5g 
糖質      18.7g
食物繊維    0.8g
食塩相当量   0.28g
原材料
牛乳(国内製造)、乳等を主要原料とする食品、クリーム、ミックス粉、砂糖、卵、ファットスプレッド、植物油脂、ゼラチン/加工でん粉、グリシン、トレハロース、乳化剤、カゼインNa、膨張剤、香料、pH調整剤、増粘剤(キサンタン)、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・ゼラチンを含む)


ディテール





たっぷりとクリームが詰まっています


真っ白なミルククリーム


食べれば間違いなく感じる馴染みのある味わい、決して変化球ではなく紛れもないシュークリームです。

真っ白なミルククリームはもちろんミルクベース、あくまでもコクを重視した優しい甘さと感じます。

通常のシュークリームのように甘さを前面に押し出したものではなく、自然な美味しさを追求した仕上がりと言えるでしょう。

ハッキリとした判りやすい味ではないので、ジックリと味わいながら自然の美味しさを感じたいスイーツです。



まとめ



上品という表現がピタリとはまる、シュークリームと感じました。

昨今ではカスタードやホイップのWクリームを使った、派手めの味付けが主流となっているシュークリーム。

これらとはまた違った味わいを持ち、一線を画す商品と感じます。


全体としては素材の美味しさが味わえる、シンプルなシュークリームという印象です。

時にはゆったりと味わいながら、ティータイムを楽しみたいと思わせてくれるスイーツでした。


以上、
岩手葛巻町産牛乳のミルクもこ』でした。

注目の投稿

コンビニおでん 具材の比較 、アレンジ付き。

セブンイレブン ・ ファミリーマート ・ ローソン ・ TOPVALU ・ 高浜 コンビニ・スーパーのレトルトおでん、具材のレビューです。