2022年12月25日日曜日

カカオ香るエクレア カスタード


7プレミアム、チルドスイーツの詳細です。

コスト・具材・食べ応え・オリジナリティなどをレビューします。




ファーストインプレッション


カカオ香るエクレア カスタード
セブンプレミアム


ウェブサイトから 

歯切れの良いシュー生地にカカオの香り高いチョコをかけたカスタードエクレアです。

シュークリームを長くしたようなフォルムを持ち、硬めの生地とフォンダン・クリームで構成されるエクレア。

常温・冷蔵問わず沢山の商品が展開され、根強いファンを持つスイーツです。

”カカオ香る” と名付けられたこのセブン製のエクレアは要冷蔵・チルドタイプとなります。

パッケージの状態からは大きな特徴は感じられず、スタンダードなエクレアに見えます。

ポイントは商品名にもなっているカカオの風味でしょうか?



価格・成分表・原材料 (2022/12月)



購入価格 税込159.84円

栄養成分表示
 1個
熱   量   233kcal
たんぱく質   6.1g
脂   質   13.3g
炭水化物    22.5g
糖   質   21.7g
食物繊維    0.8g
食塩相当量   0.22g
原材料
牛乳(国内製造) 、液卵、準チョコレート、砂糖、小麦粉、ファットスプレッド、バター、植物油脂、でん粉、食塩/グリシン、カゼインNa、膨張剤、乳化剤、pH調整剤、(一部に卵・乳成分・小麦・アーモンド・大豆を含む)



ディテール





真ん中辺りをカット

端の方のカット



厚めの生地はちょうど良い硬さで、歯切れの良いさっくり食感が仕立てられています。

エクレアの特徴であるフォンダン(チョコの糖衣)がたっぷりとかけられており、パリパリと良い歯ごたえが味わえました。

この辺りは、チルドスイーツならではの美味しさです。


中に入るカスタードクリームは、決して重くはないアッサリとした仕様と感じます。

しかし、端の方までしっかりと詰まっているので満足感は高いです。


カカオ風味に関しては強いと言うよりも、かけられたチョコの量が多いという印象です。

基本的には、至って普通のチョコレート風味と感じました。



まとめ



商品名の ”カカオ香る” からは、ビター風味を想像していたのですが、味の方向性はオーソドックスと感じました。

表面にはチョコレートの糖衣がタップリとかけられているので、カカオの看板に偽りはなしと思います。

チョコのパリパリ食感と歯切れの良い生地のW食感で、エクレアの美味しさがしっかりと味わえる良品と感じました。

価格もお手頃でカスタードクリームを味わうには、おすすめのスイーツです。


以上、
カカオ香るエクレア』でした。

注目の投稿

コンビニおでん 具材の比較 、アレンジ付き。

セブンイレブン ・ ファミリーマート ・ ローソン ・ TOPVALU ・ 高浜 コンビニ・スーパーのレトルトおでん、具材のレビューです。