2023年4月8日土曜日

まみれさんのおけいこ カントリーマアム BOX 完全解剖


4月4日に発売された まみれさんシリーズ、お抹茶味の詳細です。

味わいのレビューに加え、パッケージのエンタメについても詳しく深掘りしました。





概要


不二家
カントリーマアムまみれさんのおけいこBOX


パッケージのコメント
しっとりチョコクッキーにお抹茶チョコチップを組み合わせ、ミルクチョコでコーティングしたほんのりお抹茶が香る“チョコにまみれた”カントリーマアムを召し上がれ♪


2020年にカントリーマアムに追加されて以来、人気を博している「カントリーマアムチョコまみれ」。

その濃厚なカカオの味わいに虜となってしまった人は数知れません。

現在まで数々の派生商品が発売され、その勢いはカントリーマアムシリーズにとどまらず、ホームパイにも波及する人気ぶりです。


そして中心キャラクターとして人気を後押ししているのが ”まみれさん” となります。

まみれさんがバカンスへと出かけてバナナボートに乗った ”まみれさんのバカンス” は記憶に新しい所です。

今回は、まみれさんが茶道に挑戦している様子が描かれた ”お抹茶味” となります。

ファン待望の抹茶フレーバーがチョコまみれと組み合わさり、どのような効果をもたらしているのか?期待は大きいです。



価格・成分表・原材料


2023/4月

購入価格

税込170円(7枚入り)

栄養成分表示

1枚
熱   量   51kcal
たんぱく質   0.6g
脂   質   2.8g
炭水化物    5.8g
食塩相当量   0.036g

原材料

砂糖(外国製造又は国内製造)、チョコレートコーチング(乳成分を含む)、植物油脂、小麦粉、カカオマス、異性化液糖、全粉乳、卵、ココアバター、ココア、白ねりあん(乳成分を含む)、水あめ、食塩、抹茶、脱脂粉乳/加工デンプン、乳化剤(乳・大豆由来)、膨脹剤、安定剤(加工デンプン)、香料(乳・大豆由来)、着色料(紅花黄、クチナシ)、酸化防止剤(V.C、V.E)(大豆由来)




詳細



このBOXシリーズではクッキーの味わいだけではなく、まみれさんが楽しませてくれるエンタメ性も備えています。

以下では、パッケージの概要とカントリーマアムの内容にわけて詳細を見ていきます。

チョコ神社



まずはパッケージを開封していきますが、蓋を開けても簡単にお菓子へはアクセスできません。

切り取り式の ”スーパーまみれさんカード” が行手を塞いでいます。

何やら手の込んだギミックが仕掛けられている様なので、ひとまず味見は後回しにしてこのミニ付録をじっくりと観察していきます。



上蓋の裏側には鳥居がデザインされており、チョコ神社の看板が掲げられています。

左右の柱部分にはそれぞれ占いとおみくじがセットされており、運試しができるようです。

中央には丁寧にも遊び方の解説が付いているので、カードの使い方で迷う事はないでしょう。


おみくじと占いに関しては、こんな感じの結果が出ました。

”超大吉” と ”金ぬ運(う〜ん)”、若干意味不明なところもありますが良い結果が出てくれたので安心しました。

他にも色々なパターンがありそうなので、また試したくなってしまいます。


次はいよいよメインイベントとなるカードを使っていきます。

秘儀まみれ舞踊 
カード種別 4/4
パワーゲージ MAX


このカードには全部で4種類あるのですが、今回入っていた物はパワーゲージが満タンになっており、高いスペックを持っている様です。

どんなサプライズを起こしてくれるのか?大きな期待が持てます。



マニュアル通りに ”スーパーまみれさんカード” を鳥居の中央にセットしました。


これが完成形となります。

基本的には眺めて楽しむ物のようです。

説明書では
ながめながら食べる。
「おいしい」と言う。
と正規の使用方法として書かれています。

何かしらご利益があってくれると良いのですが、170円のお菓子にそこまでの期待は荷が重いかもしれません。

またお菓子を食べ終わっても、忍びチップくんを探すミニゲームが付いていおり、最後まで楽しむ事ができました。


カントリーマアムお抹茶味



いよいよ本題のカントリーマアムとなります。

抹茶カラーに染まった畳の上でお茶を嗜む まみれさん、個別包装されたデザインからは癒し系の雰囲気が漂います。


たっぷりとチョコが絡められているので、重量感があります。


外観はチョコに包まれているので、香り的には100%カカオの匂いです。


半分にカットした断面

しっとりクッキーの中には抹茶チョコが埋められています。


お抹茶チョコチップを掘り出してみました。

カットされた断面からなので、実際はこれの2倍の大きさと考えて下さい。

これだけ単独で食べて見ると、甘さは控えめでしっかりした硬さがあります。


全体としての味は、ビター目のチョコの中にしっとりとしたクッキーが入り、固い抹茶チョコチップがアクセントになっている状態です。

抹茶の風味なのですが、基本的にはチョコの量が多いだけに、食べ終わった後にほんのりと香る程度に抑えられています。

どちらかと言えばシャリシャリとした食感でのインパクトを強く感じました。



まとめ



世界的に人気の抹茶を取り入れたチョコまみれ、抹茶チョコチップの食感が気持ちのいい味わいでした。

抹茶風味に関しては、濃厚ビターを期待したのですが、ほんのりとした香り付けに留まっていました。

この辺りは、プレミアム版の登場を期待したい所です。


今回はパッケージの付録的なコンテンツに関しても深掘りしてみました。

その結果、味だけではなくエンターテイメント性も兼ね備えた商品である事が確認できました。

BOX型のパッケージでここまで楽しませてくれる辺りは開発陣の情熱が感じられます。

今後もカントリーマアムの躍進は間違いないでしょう。


以上、

カントリーマアム
 
まみれさんのおけいこ』でした。





注目の投稿

身近に買える炭酸水 ☆ 味なし炭酸水が美味しい仕組み…

ゼロカロリー炭酸水の詳細です。 商品レビューと 炭酸水についての