2022年9月8日木曜日

不二家 スイーツ・お菓子 レビュー


ホームパイ・カントリーマアム・ペコちゃんのほっぺ・ペコパフのレビューです。




不二家



日本の洋菓子の歴史を作ってきた ”不二家”。

始まりは1910年、横浜市元町の洋菓子店となります。

1950年にはキャラクター「ペコちゃん」が誕生し、これまでに数々の銘菓が生み出されてきました。

パラソルチョコ・ミルキー・LOOK・カントリーマアムなど、老若男女馴染み深い商品が多数存在します。

自分も不二家のお菓子とともに育ったと言っても過言ではありません。

多数の人気商品を誇る不二家のラインナップの中から、抜粋してレビューをしています。


ホームパイ



パイという存在がいつ頃日本に伝わったのか定かではありませんが、

不二家の ”ホームパイ” がなければ一般家庭への普及は相当遅れていたことでしょう。

誕生は1968年、1965年に発売された「デリシャスパイ」をルーツとして生まれた”ホームパイ”。

バターの香り豊かな一口サイズのパイです。




バター&チャイ・チョコだらけ・バター&カラメルパンプキン・バター・バター&宇治抹茶。




バター・スイートバニラ・ビターショコラ・大人のリッチチョコ・ペヤング。



ホームパイ( ペヤングソース焼きそば味)とペヤングソース焼きそばを比較しました。

こちらはペヤング目線のレビューとなります。



カントリーマアム



ホームパイと並ぶ不二家のツートップ、人気商品の ”カントリーマアム”。

”外はサックリ中はしっとり” という、相反する性質をもつ奇跡的な商品。

小腹を満たすには、これ以上のオヤツはないでしょう。




バニラ&ピスタチオ、バニラ&チョコナッツ・バニラ&ココア・クリスピー バニラ&ショコラ・じわるバター・抹茶ショコラ・チョコまみれ・北海度メロンソフト・まみれさんのバカンス・まみれさんのバカンスPremium、紅天使




期間限定商品まみれさんのバカンス、箱入りのレビューです。




こちらも限定商品、Premiumとまみれさんシリーズの比較です。


 

カントリーマアム 贅沢バニラ

不二家がバニラ風味の限界に挑戦した意欲作。

時には贅沢も良いかと思います。




カントリーマアム と、イトウ製菓のアメリカンソフトクッキーを比較しました。

ソフトクッキー対決なのですが、カントリーマアムに忖度はしていません。




2020年のラインナップとブルボン製チョコチップクッキーの比較です。



ペコちゃんのほっぺ



 ”ペコちゃんのほっぺ” は、

フワフワのスポンジの中にクリームを組み合わせたパフケーキとなります。

シュークリームやエクレアとは違った美味しさがあり、特徴は何と言ってもその柔らかいフワフワ食感となります。

 


柔らか生地にタップリのカスタードクリームが入っています。




カスタードとはまた違った美味しさ、チョコレートクリームです。




ある意味ペコちゃんらしい、ミルキーなクリーム。



ペコパフ



ペコパフという商品名なのですが、内容は ”ペコちゃんのほっぺ” と同等となります。

何かしらの理由で差別化がされているのでしょうか?

メジャーとマイナーのようなランク付けにも感じてしまいます。




人気ドリンク、酪王カフェオレとのコラボレーション商品、中に入るカフェオレクリームは中々の再現度です。





注目の投稿

ハッピーターン 種類とラインナップ。

レギュラー・期間限定・地域限定 亀田製菓の煎餅、ハッピーターンの詳細です。