2023年4月30日日曜日

ストロベリークッキー 100均・ダイソー


100円ショップのDAISOで買えるクッキーの詳細です。
 

多数のクッキーがラインナップされる大創、本品はコック帽とリボンのマークが目印しのクッキーとなり、現在4種類のフレーバーが確認されています。

今回はその中の一つ、ストロベリークッキーを深掘り調査していきます。





概要


ストロベリークッキー


パッケージのコメント
ストロベリージャムをクッキー生地に包みさっくり焼き上げました。

真っ赤なイチゴの実がパッケージを飾るストロベリークッキー。

断面画像からはトロリとジャムが垂れ出し、タップリとイチゴの風味が味わえそうです。

クッキーとしてはチョコレートとの組み合わせが王道となり、人気フルーツを使ったフレーバーとなれば貴重な存在と言えるでしょう。


気になる所と言えば、パッケージを見回しても製造メーカー名が見当たらない点です。

日本製お菓子ではあり得ないケースなので多少不安な気持ちに襲われてしまうのですが、こちらはマレーシア原産の輸入商品となります。

輸入者であるエボルテック株式会社の電話番号が記載されていますので、気になる所があれば問い合わせしてみるのも良いでしょう。



商品スペック



2023/4月

内容量

8枚入り

購入価格

税込108円

原産国

マレーシア

栄養成分表示

1枚(標準10g)当り
エネルギー(46kcal)、たんぱく質(0.4g)、脂質(2.0g)、炭水化物(6.5g)、食塩相当量(0.06g)

原材料

小麦粉、ストロベリーペースト (砂糖、ブドウ糖、トウガン、ストロベリー)、植物油脂、砂糖、ブドウ糖、脱脂粉乳、塩 / ベーキングパウダ一、香料、安定剤(ペクチン)、クエン酸、 着色剤 (アントシアニン)(一部に小麦、乳成分、大豆を含む)



ディテール





個別包装で合計8枚入り、1個税込13.5円となります。

まだクッキー本体は見えていませんが、すでにイチゴの香りが広がっています。


芳醇な苺を連想させるパッケージ。


香りは甘くミルキーなイチゴの匂いです。


横から見ると、しっかりとした厚みが感じられます。

表    うら




ソフトに裂ける感じなので、クッキーの粉はこぼれ散らかりづらいです。




クッキー自体にハードタイプのような硬さはなく、しなやかさを持ったソフトクッキーとなります。

表面はほんのり芳ばしく焼き上げられ、中の柔らかさとの対比を楽しむ事ができます。

中に入るジャムペーストからは豊富なイチゴの風味が感じられ、まさにイチゴジャムを挟んだかの様な味わいです。

このペーストは味だけではなく柔らかさでも貢献しており、適度な弾力でソフトな食感に拍車をかけている印象です。

酸味は控えめの食べ易い仕様なので、老若男女に対応したクッキーだと思います。


ブルーベリー風味との比較



同じ種類のブルーベリー風味と比べて見ましたが、上から見るとストロベリーの方が一回り大きくなっています。


横から見るとブルーベリーの方が厚みがあるので、容量自体は同じようです。

中に入るペーストはストロベリーの方が粘度が強く感じられ、よりソフトクッキーらしい仕上がりとなっています。



まとめ




ストロベリージャムを使った手法は効果的で、芳醇なイチゴの風味を味わう事ができました。

個人的には強い酸味を苦手としているのですが、ほんのりとした酸味なので食べ易くクッキーとのバランスも良いと思います。

また、カントリーマアムにも迫るしっとり感があり、輸入品ながらレベルの高い味と感じました。


ビタミンCの補給も兼ね備えた旬のフルーツを味わえるクッキー、チョコレート仕様とはまた違った爽やかな美味しさを満喫する事ができました。




以上、
 
ストロベリークッキー』でした。



同シリーズはこちらから







注目の投稿

焼きとうもろこしスナック 구운옥수수 コーンバター味

トウモロコシを使った韓国製スナック菓子の詳細です。