2023年4月18日火曜日

ギンビス もち麦使用 ミニアスパラガス メープル風味 徹底解剖


2023年3月に追加されたギンビス・アスパラガスの詳細です。

もち麦・希少糖といったレアな材料が使われたアスパラガスを深掘りしました。





概要


ギンビス 
もち麦使用 ミニアスパラガス メープル風味


パッケージのコメント
不足しがちな食物繊維4.5gを1袋で摂取できます。穀類の中でも食物繊維が多く含まれるとされるもち麦を配合し、希少糖(レアシュガー)を使用して作ったビスケットです。
※製品中希少糖含有シロップ3.2%使用
もち麦とは・・・
穀類の中でも食物繊維の含有量が高いことが特徴のもち麦は、食物繊維が米や小麦に比べて多く含まれているといわれています。その含有量はおよそ白米の25倍以上、玄米の4倍以上 (推定値)とされ、注目を集めていま


もち麦・メープル・希少糖と興味をそそるワードが並ぶミニアスパラガス。

標準仕様とは大きく異なる内容となりますが、先ずはその健康機能についてチェックしておかなければなりません。

もち麦には豊富なビタミンや食物繊維が含まれ、血糖値の急上昇を防ぐ機能もある事から、近年脚光を浴びている穀物となります。

米の場合、うるち米にはアミロペクチン・アミロースと2種類のでん粉が含まれていますが、もち米はアミロペクチンがほとんどを占めモチモチとした食感となっています。

もち麦も同様にアミロペクチンを多く含んでおりモチモチ食感を特徴とします。


甘味に使われている希少糖には、肥満・血糖値の上昇に対し抑制効果があると言われ、併用されているメープルシロップにもミネラル・ビタミン・ポリフェノールと豊富な栄養素が含まれています。

この様に、この ”もち麦使用メープル風味アスパラ” は栄養成分では非の打ち所がない内容となっています。


しかし、お菓子としては味わいが最重要となります。

栄養価を追い求め過ぎて癖の強い味となっては、消費者からの支持を得ることはできません。

レア食材を使いどのようなバランス取りがなされているのか気になる所です。

いつものアスパラガスの美味しさがキープされているのでしょうか?


*ポイント
 
・もち麦の食感と味わい

・メープルシロップと希少糖の風味

・栄養成分の数値



商品スペック



2023/4月

購入価格

税込108円

購入場所

ダイソー

内容量

65g

栄養成分表示

1袋(65g)当たり
熱   量   308kcal
たんぱく質   5.8g
脂   質   12.4g
炭水化物    45.5g
糖   質   41.0g
食物繊維    4.5g
食塩相当量   0.5g
カルシウム   117mg

栄養成分の中で目立つ所と言えば、やはり高い食物繊維の値となります。

その値は100g当たりに換算すると6.92gと、全粒粉製品を凌駕する高い数値を叩き出していました。

予想を上回るハイスペック食材の ”もち麦” 、もっとフーチャーされても良いのではと感じます。

 

原材料

小麦粉(国内製造)、砂糖、植物油脂、もち麦粉、ごま、ショートニング、希少糖含有シロップ、食物繊維、メープルシロップ、食塩、イースト/膨脹剤、炭酸Ca、香料、(一部に小麦・ごまを含む)


栄養成分比較



標準仕様のミニアスパラガスと栄養成分を比較してみました。

もち麦仕様は内容量が5g少ない点をご留意下さい。

それにもかかわらず食物繊維量については大幅な差がついています。

原材料の項目には単独で食物繊維と記載されているので、もち麦をはじめとする純粋な材料の他に別途で食物繊維が追加されているのかもしれません。

しかし、これは標準仕様のミニアスパラガスも同様なので、特別このもち麦仕様がトリック的な技を使っている訳ではありません。



ディテール






抜き取り軽量の結果 1.46g



香り


開封すると強いメープルシロップの香りが鼻をつきます。

まろやかさの中に黒糖のようなコクも感じられ、いつまでも嗅いでいられそうな甘い香りです。

標準アスパラガスとは全くの別物となり、この香りだけでも選ぶ価値があると思います。


基本的に希少糖は無臭だと思うので、匂いに関してはほぼメープルシロップが占めていると思います。

ちなみに原材料に入っている甘味料の重量配分は以下となります。

砂糖 > 希少糖含有シロップ > メープルシロップ


食感


食感に関しては標準アスパラガスとほとんど変わりませんでした。

もち米で作られたお菓子の場合には、膨らみやすい特徴があり” おかき” と呼ばれます。

このもち麦が使われたビスケットでも何かしらの特徴があるかと期待したのですが、特に食べづらい事もなくフラットな味わいでした。

標準アスパラに比べて微妙にしっとり感が減り、若干パリッとしているかなという程度で、もち麦使用という事を知らなければ気づかないレベルです。

原材料的には小麦粉とのハイブリッドなので、そこまでのクセは出なかったようです。


味わい


味わいとしては、以外にも塩味が強く感じられました。

標準アスパラガスも熱中症対策に活用できる位に塩気が効いているのですが、このメープル風味ではさらに尖ったような塩味を感じました。

けして塩分相当量が高い訳ではないので、これはメイプルの甘さにより引き立てられた結果ではないでしょうか?




まとめ




芳醇なメープルシロップの香りは、アスパラガスを優しい甘さで包み込みマイルドに仕上げてくれました。

もち麦という特殊な食材が使用されてはいますが、大きく方向性が変わる事なくいつもの美味しさがキープされていました。

その違いは僅かに感じられる食感となり、拍子抜けする位の変化量にとどまっています。


しかし、高機能食材のもち麦を使用したお菓子となれば貴重な部類に入ります。

それがメジャーなアスパラガスで試せるとなれば見逃す手はないでしょう。


100円強と低価格を維持している栄養成分盛り沢山のアスパラガス、これ以上のコスパはありえません。

ベストセラーシリーズに強力な仲間が加わったようです。



以上、
 
もち麦使用 ミニアスパラガス メープル風味』でした。

注目の投稿

焼きとうもろこしスナック 구운옥수수 コーンバター味

トウモロコシを使った韓国製スナック菓子の詳細です。