2022年6月30日木曜日

まみれさんのバカンス、箱入り。


不二家カントリーマアム 、まみれさんシリーズより期間限定商品の詳細です。

コスト・具材・食べ応え・オリジナリティなどをレビューします。




ファーストインプレッション


不二家
カントリーマアム
まみれさんのバカンスBOX


パッケージのコメント
しっとりチョコクッキーにバナナピューレとチョコチップを組み合わせ、
ミルクチョコでコーティングしたほんのりバナナが香る
“チョコにまみれた”カントリーマアムを召し上がれ♪

ウェブサイトから 

「チョコクッキー+チョコチップ+チョコ掛け」のトリプルチョコにバナナピューレを組み合わせた、チョコまみれBOXです。


カントリーマアムチョコまみれにて起用されているキャラクター、”まみれさん”。

あの ”まみれさん” がバカンスへやって来ました。

チョコにまみれた海でバナナボートに揺られています。

この絵柄、実写を想像するとやや怖いものがありますが…

”まみれさん” にあやかり、時にはバカンスにも行ってみたいものです。

パッケージには

”バナナピューレ入り”

”なんてったってチョコ量2倍!”

の文字。

チョコ量2倍はチョコまみれと同一となります。

なので、濃厚チョコにバナナ風味がプラスされているようです。

*まみれさんのバカンスには、この箱入りの他にプレミアムもあります。


価格・成分表・原材料 (2022/6月)



購入価格
税込170円

内容量
68g
標準7枚入り

栄養成分表示
 1枚(標準10g)当たり
熱   量   51kcal
たんぱく質   0.6g
脂   質   2.9g
炭水化物    5.6g
食塩相当量   0.038g
原材料
砂糖(外国製造又は国内製造)カカオマス、植物油脂、小麦粉、異性化液糖、全粉乳、バナナピューレ、卵、ココア、ココアバター、白ねりあん(乳成分を含む)、水あめ、食塩、乳糖、脱脂粉乳/加工デンプン、乳化剤(乳・大豆由来)、香料(大豆由来)、膨脹剤、安定剤(加工デンプン)



ディテール




蓋を開けると

 ”まみれさん” のはしゃいでいる様子がSNS風に紹介されています。



”食べるまでの儀式” のレクチャーを読んだり、

穴を開けて ”まみれさん” を覗いたりと、

ひとしきり ”まみれさん” と戯れた後は、いよいよバカンスバージョンの ”まみれさん” が登場します。



バナナカラーに縁取られたパッケージ。


チョコまみれと並べてみました。

左がバカンスです。

見た感じは全く同じです。

バカンスの拡大です。


予想通りチョコチップクッキーにバナナ風味がプラスされています。

クッキー自体は通常のチョコまみれと共通となります。

チョコまみれは濃厚なチョコ風味なのですが、その風味に負けていないバナナピューレ。

カントリーマアム にフルーティーな味わいがプラスされています。

チョコとバナナの相性の良さは今更言うまでもなく、慣れ親しんだ味なので間違いはないです。

幼い頃を思い起こさせる、バナナ風味のカントリーマアムです。


まとめ



お祭りの定番、チョコバナナを思わせる風味にバカンスとまでは行きませんが、夏休みを思い起こさせる気持ちとなりました。

食料品というだけでなく、お菓子には人それぞれに思い出が詰まっています。

今回は童心に帰り ”まみれさん” に改めてお菓子の魅力を再認識させて頂きました。



以上、
まみれさんのバカンス』でした。

注目の投稿

ハッピーターン 種類とラインナップ。

レギュラー・期間限定・地域限定 亀田製菓の煎餅、ハッピーターンの詳細です。