2022年6月10日金曜日

ヤマザキ クリームたっぷり生どら焼き マンゴーゼリー&マンゴーホイップ


山崎製パン、チルドどら焼きの詳細です。

コスト・具材・食べ応え・オリジナリティなどをレビューします。




ファーストインプレッション


ヤマザキ
クリームたっぷり生どら焼き 
マンゴーゼリー&マンゴーホイップ



パッケージのコメント
マンゴーゼリーとふんわりとしたホイップをもちもちの生地でサンドしました。


山崎製パンの人気シリーズ ”クリームたっぷり生どら焼き” から、小豆あんを使っていないマンゴー風味のどら焼きです。

パッケージ画像に写るのは、恐らくマンゴーの果肉ではなくマンゴーゼリーと思われます。

うっかりマンゴーの果肉を期待しての購入もあるかと思いますので、買い物かごへ入れる前には商品内容をしっかりと確認する癖をつけたいです。



価格・成分表・原材料 (2022/6月)


購入価格
税込116.64円

栄養成分表示
 1個当たり
熱   量   281kcal
たんぱく質   2.3g
脂   質   15.9g
炭水化物    32.1g
食塩相当量   0.2g
原材料
ホイップクリーム(国内製造)、砂糖、卵、マンゴーピューレ、小麦粉、牛乳、でん粉、ぶどう糖、米粉、乳化油脂、水あめ、生クリーム、わらび粉、寒天/加工デンプン、ソルビット、糊料(増粘多糖類)、乳化剤、膨脹剤、ホエイソルト、pH調整剤、香料、カロテノイド色素、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)


ディテール



クリームに厚みがあるどら焼きなので、インナーケースは欠かせません。

柔らかいクリームなので側面はインナーケースに付いてしまいました。


クリームの下になっていますが、マンゴーゼリーはそこそこの量が隠れていました。



ホイップクリーム

マンゴーゼリー


どら焼きの皮はシリーズ共通で、もちもちした柔らかさがあります。

中に入るホイップクリームは、これだけでもマンゴーの風味が満喫できる仕上がり具合です。

フルーツどら焼きとしてのクオリティーを上げています。


注目すべきはマンゴーゼリーの存在です。

第一印象では、マンゴーの果肉を装ったゼリーに不信感を抱いていたのですが、食べてみるとその疑念は消え去りました。

このマンゴーゼリー、通常の歯応えのあるゼリーとは違い絶妙な柔らかさがあります。

ある意味果肉的な食感があり、マンゴーのジューシー感が表現されていると感じました。

予想外の美味しさに舌鼓を打つ事となりました。



まとめ



個人的にはフルーツどら焼きを選ぶ事は少ないのですが…

この”クリームたっぷり生どら焼き” シリーズは、コスパに優れ価格以上の美味しさがあるので挑戦してみました。


結果はマンゴー風味たっぷりのクリームに清涼感のあるゼリーと、フルーツどら焼きの美味しさを実感する事ができました。

やはりこのシリーズは期待を裏切らない美味しさがありました。


以上、

クリームたっぷり生どら焼き

マンゴーゼリー&マンゴーホイップ』でした。


注目の投稿

牛丼 並盛 完全比較 & テイクアウト ユーティリティ

吉野家 ・ すき家 ・ 松屋 ★おもち帰り牛丼の肉・ご飯・玉ねぎの重量比較、付属品の詳細★