2022年6月9日木曜日

モンテール ふんわりどら焼 北海道バター餡


モンテール製、チルドどら焼きの詳細です。

コスト・具材・食べ応え・オリジナリティなどをレビューします。




ファーストインプレッション


モンテール
ふんわりどら焼・北海道バター餡


ウェブサイトから 

クリームとたのしむフレッシュな和洋菓子のどら焼です。
北海道産生クリームをブレンドしたミルククリームと、北海道バター餡の2層仕立て。ふんわりと焼き上げた生地でサンドしました

 モンテール ”わスイーツ” シリーズより、ふんわりどら焼 北海道バター餡。

ミルククリームに北海道バター餡をサンドしたどら焼きとなるので、小豆あんの入っていないどら焼きとなります。

販売期間が2022年06月01日 ~ 2022年07月31日までとの事なので、早めにチェックしておきたい商品です。





価格・成分表・原材料 (2022/6月)


購入価格 
税込116.64円

栄養成分表示
 1個当たり
熱   量   205kcal
たんぱく質   3.9g
脂   質   6.8g
炭水化物    32.0g
食塩相当量   0.3g

原材料
液全卵(国内製造)、砂糖、小麦粉、バター餡、乳等を主要原料とする食品、水飴混合異性化液糖、加糖練乳、牛乳、クリーム、水飴、加工油脂、みりん、ながいも、液卵黄、マーガリン、洋酒、食塩、オリゴ糖/膨脹剤、乳化剤、香料、増粘多糖類、pH調整剤、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・やまいもを含む)



ディテール







ミルククリーム

バター餡



甘みのあるフワフワの生地はシリーズ共通、ふんわりどら焼最大の特徴となっています。

断面のエアーを見れば分かる通りに、本作も期待を裏切らない食感です。


中には2種類のクリームが入り、ミルククリームの中心にバター餡が入る構成。

ミルククリームはしっかりとした甘さでクリームの中核を担う存在。

中心に配置されたバター餡は風味重視、バターの香りが北海道の草原を連想させてくれます。

しかしバター餡の量が少ない所は残念、あっと言う間に北海道が消えてしまいました。


まとめ



北海道バター餡をもう少し味わいたい所でしたが、またたく間に食べ切ってしまいました。

このモンテール ふんわりどら焼は、リーズナブルな価格でふんわりとしたどら焼きが楽しめる人気シリーズ。

クリームのボリュームにやや欠ける部分は致し方ないです。

コスパを考えると満足できる商品と感じました。



以上、

ふんわりどら焼 北海道バター餡』でした。


注目の投稿

ハッピーターン 種類とラインナップ。

レギュラー・期間限定・地域限定 亀田製菓の煎餅、ハッピーターンの詳細です。