2022年6月13日月曜日

とろ生かぼちゃプリン ☆ 食物繊維も摂れます。


セブンプレミアム製、かぼちゃプリンの詳細です。

コスト・具材・食べ応え・オリジナリティなどをレビューします。




ファーストインプレッション


セブンプレミアム
とろ生かぼちゃプリン



セブンプレミアムより ”とろ生かぼちゃプリン”。

栄養価については説明不要なほどのメジャー野菜のかぼちゃ、β-カロテンを始め緑黄色野菜のリーダー的存在です。

栄養価に加え甘みも強い野菜なので、多くのスイーツに食材として使われています。


熱烈な信者が存在するという かぼちゃプリン、その健康的な甘さにはファンならずと魅了される美味しさがあります。

そのかぼちゃプリンに ”とろ生” と名付けたこの商品、ハードルを上げ過ぎていない事を祈りたいです。

味には定評のあるTHE SEVNE SWEETS ですが、価格はやや高めの設定となり このかぼちゃプリンも200円オーバーとなっています。



価格・成分表・原材料 (2022/6月)


購入価格
税込213.84円

栄養成分表示
 1包装当たり
熱   量   181kcal
たんぱく質   5.5g
脂   質   5.7g
炭水化物    27.6g
糖質      26.0g
食物繊維    1.6g
食塩相当量   0.15g 
原材料
牛乳(国内製造)、南瓜ペースト、液卵、砂糖、カラメルソース、クリーム、乳等を主要原料とする食品/グリシン、増粘多糖類、加工澱粉、酵素、乳化剤、(一部に卵・乳成分・大豆を含む)


ディテール



まず目に入るのは、TOP中央に配置されたホイップクリーム。

かぼちゃプリン特有の繊維感のある生地。


コクのあるホイップクリーム。

ホイップは少なめなので配分には気をつけたい。

底からはカラメルソースが湧き出してきます。


繊維質の感じられるプリン本体からは、上質なかぼちゃを食べている様なホクホク感が感じられます。

滑らかで程よい甘さとかぼちゃプリン独特の食感は、スタンダードなプリンとはまた違った美味しさを感じます。

上に乗るホイップクリームにはコクがあり、かぼちゃプリンにクリーミーな風味をプラスしてくれます。

量が少なめなので少しづつ混ぜ合わせて食べていく感じです。

底面からカラメルソースが湧き出してくると、また違った味わいが楽しめます。

カラメルソースの香ばしさとかぼちゃの風味が交じわり、どこか懐かしさを感じさせる印象がありました。

3っの味を味わえるこの かぼちゃプリン、とろ生にふさわしい質感と感じました。



まとめ



この ”とろ生かぼちゃプリン”、上質感がありカスタード派の方にもオススメできる逸品と感じました。

かぼちゃ繊維のせいか、スタンダードなプリンと比べて食べ応えも強めと感じます。

セブンプレミアムのカスタードプリンと食物繊維量を比べてみると、

とろ生かぼちゃプリン      1.6g
こだわり卵のカスタードプリン  0.0g

という大差がついてしまいました。

しかし考えてみると、通常カスタードプリンには野菜など入っていないので比べるまでもなかったようです。

改めてカボチャの持つポテンシャルに感心させられました。



以上、

ハロウィンではなくとも食べたいかぼちゃスイーツ

とろ生かぼちゃプリン』でした。

注目の投稿

ハッピーターン 種類とラインナップ。

レギュラー・期間限定・地域限定 亀田製菓の煎餅、ハッピーターンの詳細です。