2022年6月21日火曜日

シャインマスカットのレアチーズ☆本物は高いので


アンデイコ製、チルドデザートの詳細です。

コスト・具材・食べ応え・オリジナリティなどをレビューします。




ファーストインプレッション


アンデイコ
シャインマスカットの レアチーズ



ウェブサイトから 

オーストラリア産クリームチーズを使用したレアチーズプリンにシャインマスカットピューレを使用した自家製シャインマスカットソースをかけたカップデザートです。夏らしく酸味のあるさっぱりとしたレアチーズプリンに爽やかなシャインマスカットがベストマッチなこの季節にぴったりのデザートです

価格が高騰しているシャインマスカット、スーパーでも1房2,000円を超える高級品となっています。

おいそれと買える値段ではないので、良質なスイーツがあれば良いのですが…


シュークリームやカップケーキなどのデザートメーカー、アンデイコからシャインマスカット風味のレアチーズプリンが新発売となりました。

原材料にはシャインマスカットピューレ(すり潰した半液体状)の文字。

これは試しておかなければなりません。

どれ程のシャインマスカット風味があるのか気になります。



価格・成分表・原材料 (2022/6月)



購入価格
税込100円

栄養成分表示
 1個当たり
熱   量   138kcal
たんぱく質   1.3g
脂   質   7.2g
炭水化物    17.1g
食塩相当量   0.3g

原材料
砂糖(タイ製造)、チーズ、植物油脂、水あめ、ホエイパウダー、でん粉、脱脂粉乳、シャインマスカットピューレ、濃縮りんご果汁、小麦粉、寒天、濃縮レモン果汁、デキストリン、食塩、ゼラチン/グリシン、ソルビトール、糊料(増粘多糖類、加工デンプン)、pH調整剤、乳化剤、香料(卵・大豆由来)、V.C、酸味料、着色料(紅花黄、クチナシ)


ディテール



シャインマスカットピューレとレアチーズの二段構造

表面のピューレは粘度の低い液体状です。






開封するとマスカットの芳醇な香りと、クリームチーズのクリーミーな香りを感じます。


マスカットピューレは、プリンのカラメルのような濃厚さはなく水分量の多いさらさら状態です。

脇からみると少な目にも感じますが、食べ切る最後までレアチーズに行き渡ってくれます。

甘みはそれほど強くはなく、ほんのりとした酸味を感じます。

レアチーズには強目の酸味があり、甘みの中に2種類の酸味が混じっている状態です。


レアチーズプリン本体は、レアチーズ特有のねっとりとした滑らかさがあり、キメの細かい上質感を感じました。

マスカットの品種を識別するスキルは持ち合わせていませんが、十分なマスカット風味を堪能する事ができました。



まとめ



全体的に上質なデザートという印象でした。

マスカットの香りとプリン本体の滑らかな口当たり、

チープな印象はなく価格を考えるとかなりコスパの良い商品だと思います。

期待を裏切らない完成度と感じました。


以上、

アンデイコ
シャインマスカットの レアチーズ』でした。


注目の投稿

ハッピーターン 種類とラインナップ。

レギュラー・期間限定・地域限定 亀田製菓の煎餅、ハッピーターンの詳細です。