2022年3月16日水曜日

ヤマザキ 串だんご 抹茶あん☆甘さ中心の抹茶餡です。


山崎製パン 串だんごシリーズ ” 抹茶あん” の詳細です。

コスト・具材・食べ応え・オリジナリティなどをレビューします。



ファーストインプレッション


串だんご 
抹茶あん




パッケージのコメント
季節限定

宇治抹茶入りあん 

 

山崎製パン、串だんごシリーズより季節限定の抹茶あん。


串だんごシリーズは ”たれ・あん・三色” が基本となり、お手軽価格で人気を博しています。

この串だんごシリーズに人気の抹茶味を限定投入という事なので、否が応でも期待が高まります。

抹茶人気にあやかった、間に合わせの商品ではないと良いのですが。





価格・成分表・原材料 (2022/3月)



購入価格 税込159円

同シリーズのたれ・あんは税込105円で売られていたので、価格差54円と大きな差があります。

栄養成分表示
熱   量   136kcal
たんぱく質   2.2g
脂   質   0.4g
炭水化物    30.8g
食塩相当量   0.005g

原材料
上新粉(うるち米(米国))、抹茶あん(白いんげん豆、砂糖、還元水あめ、抹茶、寒天)、砂糖/トレハロース、ソルビット、グリシン、pH調整剤、香料、着色料(クチナシ、カロテノイド、フラボノイド)、酵素、(一部に卵・小麦・大豆を含む)



ディテール






だんご部分はシリーズ共通。


抹茶の色味はダークグリーン。




白餡ベースのなめらかな抹茶餡。





感想・まとめ



柔らかく滑らかな抹茶餡、抹茶の風味は十分です。

しかし、抹茶最大の特徴である苦味が感じられなかった所は残念でした。

味としてはほぼ甘さが占めているので、全体の印象としては白あんを強く感じました。


良質な抹茶スイーツを望むならば別の選択をお勧めしたいです。

抹茶スイーツの1番の醍醐味は甘味と苦味のバランス、やはりビター感はゆずれない所なので。


通常の同シリーズは税込105円なのに対し、この抹茶あんは税込159円と割高な価格設定もマイナスポイントです。

価格面を考えても、抹茶のクオリティーには妥協し難い所です。


甘み中心の味なのですが、同シリーズはそういう方向性なのかもしれません。

串団子シリーズを愛食されているならば、気分転換としては良いのかなとは思います。



以上、

串だんご『抹茶あん』でした。

注目の投稿

シュー・ア・ラ・クレーム 詳細レビュー

セブンプレミアム製シュークリームの詳細です。 コスト・具材・食べ応え・オリジナリティなどをレビューします。