2022年10月28日金曜日

スイーツレビュー どら焼き


各種スイーツメーカー、どら焼きの詳細です。

コスト・具材・食べ応え・オリジナリティなどをレビューしています。


その愛嬌のある丸い形状は国民的アニメでもお馴染み、和製スイーツの代表的な存在 ”どら焼き”。

ネーミングの由来は、楽器の銅鑼(どら)から来ているというのが有力な説です。

カステラ状の柔らかな生地に小豆あん、現在ではクリームなどが入り多彩なアレンジが加えらています。

常温からチルドタイプと様々な どら焼きのレビューを、メーカーごとにをまとめました。






ヤマザキ (山崎製パン)



日本のパン業界を牽引する山崎製パン、

グループには不二家・東ハトなど馴染みのある企業が名を連ねています。

”ヤマザキ”ブランドで食パンからスイーツまで幅広い商品を展開していますが、

中でもあんこ製品は評価が高く、多数の商品をラインナップしています。

ヤマザキの小豆スイーツと言えば、やはり人気シリーズの ”たっぷり生どら焼き”でしょう。


2022/10月

クリームたっぷり生どら焼き ごま



チルドスイーツの中ではレアなフレーバーのごま。

胡麻団子風のどら焼きも中々の美味しさです。


2022/8月

クリームたっぷり生どら焼き スイートポテト



季節野菜のサツマイモを使ったスイートポテト。

甘い蜜の香りはサツマイモファンを唸らせる事でしょう。

中に入るサツマイモの身は硬めの食感です。


2022/6月

クリームたっぷり生どら焼き マンゴーゼリー&マンゴーホイップ



マンゴー風味のフルーツどら焼き、中に入るマンゴーゼリーが中々の美味しさです。

どら焼きにはアンコが譲れないという硬派な方にも、ぜひ試して欲しい逸品です。


2022/4月

クリームたっぷり生どら焼き 小豆



アンコではなく甘納豆が入ったクリームどら焼き。

粒々の食感が満喫できるので、粒あん派の方にはおすすめです。


2022/3月

クリームたっぷり生どら焼き 抹茶




ビターテイストなわらび餅が入ったチルドどら焼き。

抹茶スイーツとして中々のクオリティーと感じます。



モンテール



チルドデザートの製造メーカーモンテール。

歴史は古く創業が昭和29年とのことです。

スイーツ専門メーカーとして素材・製法へのこだわりが強く

ロールケーキやシュークリームなど洋菓子を中心としたラインナップ。

和風スイーツに関しては、和菓子とクリームを組み合わせた”わスイーツ” をシリーズ展開中。

リーズナブルな価格帯の商品群ですが、中でも ”ふんわりどら焼” シリーズはふんわりとした皮を特徴とした人気商品です。



2022/10月

ふんわりどら焼 蜜芋



カスタードクリームとさつま芋あんの組み合わせとなる ”蜜芋”。

種子島産の安納芋を使った濃厚な味わいは、10・11月の期間限定となる味です。


2022/6月

ふんわりどら焼 北海道バター餡



バター餡とどら焼きの組み合わせは中々の良作。

おやつタイムに北海道を感じられるチルドどら焼きです。


2022/3月

ふんわりどら焼・お抹茶



白あんテイストのチルドどら焼き。

抹茶を期待し過ぎると、残念な印象が残ってしまいます。

あくまで抹茶風味と留めておきましょう。


2022/2月

ふんわりどら焼・あずき



ふんわりとした皮が特徴のリーズナブルなチルドどら焼きです。

あんこにミルククリームが組み合わされた、ある意味王道の味です。


2022/2月

ふんわりどら焼・栗



ホイップクリームと栗ペーストが組み合わされたチルドどら焼き。

できれば本物の栗が入って欲しいのですが、低価格品なのでしょうがありません。


2022/5月

糖質を考えたどら焼 あんこ&ホイップ



糖質量を低く抑えたチルドどら焼きです。

第一線のどら焼きと比べて派手さはないですが、味の低下を最小限に抑えた技術のひかるどら焼きです。



セブンプレミアム



常温からチルドまで幅広いスイーツのラインナップを持つセブンプレミアム。

どら焼きに関してもスタンダードから変化球まで各種揃えています。

味には定評がありますが、時には目を見張るようなトリッキーな商品も…

アグレシッブな商品展開が特徴です。


2022/5月

ふわっとどら つぶあん&ホイップ



ホイップクリームの詰まった厚みのあるチルドどら焼きです。

食べ応えがあるのですが、価格はやや高めの設定です。



シャトレーゼ



創業は昭和29年、現在では日本各地に店舗を持つシャトレーゼ。

洋菓子から和菓子、冷凍食品・ワインと多彩なこだわり商品を展開。

どら焼きに関しても、常温からチルド・糖質カットと厚いラインナップを持ちます。

そのクオリティーはお土産品としての対応力も持ち、他社とは一線を画す垢抜けた商品群が特徴となります。


2022/6月

純生クリームどらやき



北海道産産の純生クリームを使用。

素材にこだわったシンプルなチルドどら焼き、意外にもリーズナブルな価格設定です。





注目の投稿

ハッピーターン 種類とラインナップ。

レギュラー・期間限定・地域限定 亀田製菓の煎餅、ハッピーターンの詳細です。