2022年7月8日金曜日

コンビニ 炭火焼き鳥 詳細比較 …意外な隠し味が!?

セブンイレブンファミリーマートローソン

冷凍・チルド、炭火焼き鳥の詳細です。


手間をかけずに手軽に美味しい料理が食べられる、というのがレトルト食品の真髄です。

本来は焼きたてが美味しい ”焼き鳥” ですが、レトルトはどうなのでしょうか?

炭火で焼いた香ばしい炭火焼鳥には、グルメ人間ではなくとも食欲をそそられます。


3商品の『炭火焼き鳥』を詳細に比較レビューします。




エントリー

セブンイレブン

炭火で焼いたやきとり

ウェブサイトより
炭火で焼き上げた、香ばしい風味のやきとりです。

炭火で焼き上げたというセブン製の冷凍タイプの焼き鳥。

焼き鳥屋の暖簾をイメージしたパッケージには、たっぷりのタレに絡まれた炭火焼き鳥の姿が映ります。

一説によると若年層にはタレ味の人気が高く、年齢層が高くなるにつれ塩派が増えて行くそうです。

幅広い購入層を持つ、ある意味セブンプレミアムらしい味付けの選択です。

販売者はプリマハム。


ファミリーマート

宮崎風 鶏の炭火焼

ウェブサイトより
五島灘の塩に漬け込んだ鶏もも肉とむね肉を、炭火で香ばしく焼き上げた、黒い焼き色が特徴の宮崎風の鶏の炭火焼です。


宮崎といえば宮崎地鶏の炭火焼き、宮崎県へ行った際には是非食べておきたい名物です。

そんな宮崎の炭火焼きがコンビニでお手軽に…

しかし、商品名はよく確認しなければいけません。

宮崎風”となっています。

味付け・焼き方を宮崎風にしているという事でしょう。

さすがにコスト的に宮崎地鶏は使われていない様です。


なのですが、焼き鳥ファンならば一度食はべておきたい商品だと思います。

製造も南日本ハム株式会社という宮崎県の会社なので期待できます。(パッケージにはしっかりと”宮崎県工場製造”の文字)

こちらは要冷蔵のチルド商品なので、冷凍と比べ消費期限は短いです。


ローソン

備長炭で仕上げた炭火焼鳥

ウェブサイトより
備長炭を使用した炭火で焼き上げる事で香ばしい炭火の香りが感じられる焼鳥です。お肉は漬け込みしてから焼く事で中まで味がしみ込んでいます。

セブンと同じく冷凍タイプのローソン製炭火焼き鳥。

ただの炭火ではなく備長炭を使用と大きく特徴を出してきました。

火力が強く高温での調理が可能と言われる備長炭、仕上がりへの影響は少なくないはずです。

味付けはセブンと同様にタレ味となっています。

フードリンク(株)との共同開発品。



価格・成分表 (2022/7月)


セブンイレブン

内容量 140g

税込価格 289.44円

栄養成分表
100g当たり
エネルギー(156kcal)、たんぱく質(20.6g)、脂質(5.9g)、炭水化物(5.2g)、糖質(5.1g)、食物繊維(0.1g)、食塩相当量(1.6g)

ファミリーマート

内容量 65g

税込価格 218円

栄養成分表
1袋65g当たり
エネルギー(98kcal)、たんぱく質(14.5g)、脂質(4.4g)、炭水化物(0.2g)、糖質(0g)、食物繊維(0.2g)、食塩相当量(1.3g)

ローソン

内容量 145g

税込価格 268円

栄養成分表
1袋145g当たり
エネルギー(236kcal)、たんぱく質(22.5g)、脂質(13.6g)、炭水化物(6.3g)、糖質(5.4g)、食物繊維(0.9g)、食塩相当量(2.0g)


栄養成分

ファミマ(塩)とセブン・ローソン(タレ味)の間で、大きな差がでました。

内容量に差があるものの、タレ派のセブン・ローソンではエネルギー・炭水化物の値が高い傾向となりました。

対して塩のファミマは、炭水化物値が0.2gと鶏肉のメリットを最大に活かした結果となっています。

価格

内容量に差があるので100g当たりの価格を計算しました。

安い順から
ローソン 184.82円
セブン  206.74円
ファミマ 335.38円

ローソンが最安値となりセブンとの差が20円以上開いています。

しかしセブン以上に高価なのがファミマとなり、ローソンに対し1.81倍・セブンに対し1.62倍とワンランク上の商品群のような価格です。

後述しますが、ファミマの原材料を見ると鶏には(ブラジル又はタイ又は日本)となっているのでケースにより国産が使われているようです。

宮崎地鶏が使われているならば納得なのですが。


外観


*レンジで加熱をしました。

セブンイレブン
トレイタイプなのでそのまま食べれます。




タレでの味付けがされているセブン。

たっぷりのタレの中に焼き後がちらほら見えています。

焼きたての焼き鳥をタレで味わう分には良いと思うのですが、レトルト商品でどこまで炭火の風味を出せるのかと疑問だったのですが、十分に炭火の香ばしい香りが感じられます。

炭火風味に関してタレ味は不利なのでは?と心配だったのですが杞憂だったようです。

タレの甘い香りと炭火の香りがマッチして、中々のいい風味です。



ファミリーマート





ファミマは宮崎風、味付けには ”五島難の塩” を使用。

五島難の塩
当社の製品は長崎県西方の自然豊かな西海市崎戸町の工場で生産しております。
家庭用・加工食品用と、用途に合わせてお選びいただけるよう商品を取り揃えています。

宮崎炭火焼鶏は、強火の炭火で黒く焼き上げるのがスタンダードとなります

全体的に黒く焼き上げられたこのファミマの宮崎風炭火焼鳥、中々のインパクトが感じられます。

再現度は高いのではないでしょうか?

むね肉はカットが大きく食べ応えがありそうです。

炭火の香りに関しては、やはりセブンのタレ味よりもこちらの方が強いです。

不安材料といえば量が少なめな所でしょうか?

内容量がセブン・ローソンの約半分しかありません。



ローソン
ローソンもトレイ型を採用。





ローソン製の備長炭で仕上げたという炭火焼鳥。

炭火の香り良く、甘いタレとブレンドされた香りはセブンと良く似た印象です。

同じタレでの味付けなので似通ってしまいますが、鶏肉を見ると黒く焼け焦げた部分がセブン製よりも多く目立ちます。

これも備長炭の効果かもしれません。



原材料


パッケージに記載されている原材料名です。
原材料名は 使用した重量の割合の高い順に表示されています。

セブンイレブン
炭火で焼いたやきとり
鶏もも肉、しょうゆ、砂糖、ぶどう糖、酒、みりん、食塩、香辛料/加工でん粉、増粘剤(加工でん粉)、調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・大豆・鶏肉を含む)

ファミリーマート
宮崎風炭火焼鳥
鶏肉(ブラジル又はタイ又は日本)、食塩、イカスミソース、卵たん白、香辛料、小麦粉、大豆たん白、乳たん白/ pH調整剤、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸)、(一部に卵・乳成分・小麦・いか・大豆・鶏肉を含む)

ローソン
備長炭で仕上げた炭火焼鳥
鶏肉、しょうゆ、砂糖、みりん、小麦粉、食塩、香辛料、植物油脂、脱脂粉乳、卵白粉末、鶏皮/増粘剤(加工デンプン、キサンタンガム)、加工デンプン、乳化剤、(一部に小麦・卵・乳成分・鶏肉・大豆を含む)



ゼブンローソンはタレ味なのでしょうゆ・砂糖・みりんが上位に入っています。

この辺りの原材料がカロリー値を上げている要因となっています。


ファミマの原材料を見ていくと…

鶏肉(ブラジル又はタイ又は日本)
(その時の情勢で調達先が、変わって来るのでしょう)

食塩 
(ふむふむ、塩味だし当然か)

イカスミソース
(ふ〜ん…  んっ?)

(つд⊂)ゴシゴシ

Σ(゚ロ゚;)


な、何と!?イカスミソースの文字が!?。

もしや炭火焼きではなく墨火焼きというトンチ的な発想なのでしょうか?


イカ墨には旨味成分のアミノ酸が含まれている事は広く知られています。

鶏肉の味付けに使っても、おそらく美味しくはなるでしょう。

しかし、それでは別の料理となってしまう様な気もしますが。

商品タイトルやパッケージでは、一切 ”イカ墨” については触れられていないのですが、果たして上手く焼き鳥の味に溶け込んでいるのでしょうか?

どっちにしろ”宮崎風炭火焼き”にイカの力を借りていたとは、ちょっと面白い。


公式コメントでは ”炭火で香ばしく焼き上げた” とあるので、確かに炭火では焼いているようです。



感想・まとめ



セブンイレブン

鶏肉は柔らかく、十分な内容量があるので食べ応えがありました。

たっぷりとかけられたタレなのですが、甘みはさほど強くないのでそのままでも食べれてしまいます。

以前のモデルでは甘みが強すぎた印象があったのですが、本作では丁度良いバランスと感じました。

タレの甘い香りと、炭火の香ばしいほろ苦風味、クセになりそうな組み合わせです。



ファミリーマート

切り身の数は少ないですが、柔らかく肉厚で満足感があります。

炭火の香りも強く、隠し味?のイカスミソースはクセもなく食べやすいので全く問題なし。

いや、むしろ美味しいです。

言われてみればシーフード的な香りなのかな?とも思うのですが、この辺りは是非ご自身でテイスティングして欲しい所です。

さっぱりとした塩味は、汗をかいた日の塩分補給にも良いでしょう。



ローソン

同じタレ味のセブンとは、食べ応え・風味と非常に良く似た印象となります。

構成がほぼ同じなので当然なのですが、ローソン製は備長炭が使われているせいなのか焦げ目の部分が多く、よりビターな味わいがあります。

そしてセブンとの大きな違いが味付けにあり、ローソン製にはほんのりと唐辛子の味が効いています。(ローソンの鶏肉拡大写真を確認して頂ければ、小さな赤い物体がみられます)

甘いタレにピリッとしたアクセントもまた良いと感じました。



まとめ

セブンとローソンは同じタレ味でも、しっかりと個性がわかれていました。

結果的には

オーソドックスな美味しさのセブン

アクセントとコスパに優れたローソン

”炭火感” の強い肉厚のファミマ

という結果となりました。




以上、

脂味成分を閉じ込めてくれると言われる炭火焼きですが、

ファミマはさらにイカスミソースで脂味成分を増量?

炭火焼き鳥』でした。





過去の商品


2020/08

セブンイレブン

香ばしい焼鳥炭火焼
ウェブサイトのより
鮮度が良い安全安心な「鶏もも肉」を、炭火でジューシーに焼き上げました。食べ応えのあるやや大きめサイズにカットした肉が甘辛いタレに絡み、箱型パックのまま温められるのでお皿不要!ご飯のおかずやお酒のおつまみ、お弁当など、手軽にお使いいただけます

購入価格
税込235円

栄養成分表
エネルギー(223kcal)、たんぱく質(29.4g)、脂質(9.4g)、炭水化物(7.8g)、糖質(7.1)、食物繊維(0.7g)、食塩相当量(2.1g)
原材料
鶏肉、しょうゆ、砂糖、発酵調味料、ふどう糖、みりん、食塩、おろしにんにく、チリパウダー/加エデンプン、増粘剤(加エデンプン)、キシロース、調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・大豆・鶏肉を含む)


ファミリーマート

宮崎風炭火焼鳥
ウェブサイトより
鶏もも肉とむね肉を塩こしょうで味付けしました。炭火で香ばしく焼き上げた、宮崎風炭火焼鶏です

購入価格
税込213円

栄養成分表
エネルギー(110kcal)、たんぱく質(12.9g)、脂質(6.4g)、炭水化物(0.3g)、糖質(0.2g)、食物繊維(0.1g)、食塩相当量(1.7g)
原材料
鶏肉、食塩、卵たん白、イカスミソース、香辛料、小麦粉、乳たん白、大豆たん白/増粘剤(加工デンプン)、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、(一部に卵・乳成分・小麦・いか・大豆・鶏肉を含む)

とり源

とり源鶏炭火焼
パッケージのコメント
味 絶好調!!
秘訣は… ”はごたえ”
とり源謹製
国産鶏使用
購入価格
税込307円

栄養成分表
エネルギー(212kcal)、水分(48g)、たんぱく質(24.2g)、脂質(12.7g)、炭水化物(0g)、炭分(2.6g)、ナトリウム(880mg)
原材料
鶏肉(国産)、荒塩、調味料、(アミノ酸等)







注目の投稿

ハッピーターン 種類とラインナップ。

レギュラー・期間限定・地域限定 亀田製菓の煎餅、ハッピーターンの詳細です。