2019年12月16日月曜日

たまごサラダ 具材を詳細比較

セブンイレブンファミリーマートローソン

★★3種類のレトルト『たまごサラダ』、具材をわかりやすく比較しています。



我々の体にはたんぱく質が不可欠。

良質なたんぱく質(必須アミノ酸)は積極的にとっていきたい。できればお手軽に。

アミノ酸スコアが100という鶏卵。

そんな必須アミノ酸を効率よく摂取できる鶏卵をマヨネーズとあえた『たまごサラダ』。

コンビニ3社の『たまごサラダ』を詳細に比較レビューします。

*良質なたんぱく質、アミノ酸スコアについてはこちら(厚生労働省)



エントリー

セブンイレブン


コクがある味わい こだわりたまごサラダ


公式コメント(セブンプレミアム)
「セブンプレミアム こだわり新鮮たまご」を使用した、卵黄の色合いが豊かなたまごサラダです。ゆで卵とオリジナルマヨネーズを丁寧に混ぜ合わせ、たまごのコクと風味を引き立てました。サラダとしてはもちろん、サンドイッチの具材としても手軽にお使いいただけます。保存料・合成着色料不使用

加工卵の大手イセデリカとの共同開発品。

内容量が90gと他社より10g多いです。

 80gで換算した場合 価格は約122円と他社と同等ですが、エネルギーが246kcalと大きく上回っています。 (価格・成分表の比較はこちら)

 エネルギーと同様に脂質も多い所が気になります。

炭水化物の値は1番低くなっています。

公式コメントには
”ゆで卵とオリジナルマヨネーズを丁寧に混ぜ合わせ”
とあるが、丁寧な混ぜ方とは?
雑に混ぜた場合との違いが今ひとつわからない。

同社ブランドにて市販もされている『こだわり新鮮たまご』 を使用。


『こだわり新鮮たまご』
公式コメント(セブンプレミアム)
マリーゴールドやハーブを配合した飼料で親鶏を育てました。黄身は鮮やかで深みのある色があり、コクのある味わい。出荷から店頭までチルドで運ぶことで新鮮さをキープしました。生産履歴がわかるので安全・安心です。


ファミリーマート


こだわりマヨネーズの たまごサラダ


パッケージのコメント
卵白を大小まばらに加え、たまごのコクや風味を活かす専用マヨネーズで仕立てました。

キユーピーとの共同開発品。

卵白の大きさを大小おりまぜている所をアピールしています。

原材料に還元水あめ・砂糖が入っている事から甘めの味付けが予想されます。

その為か炭水化物の値が高くなっています。


ローソン


たまごのコク引き立つマヨネーズを使用 たまごサラダ



パッケージのコメント
保存料・合成着色料不使用

ファミマと同様にキユーピーとの共同開発品。

わずかですが、価格はこの中で1番リーズナブル。

エネルギー・脂質が低く抑えられています。

パッケージには保存料・合成着色料不使用の記載あり。



各社ともマヨネーズに関しては

”たまごのコクと風味”

を引き立てる所にポイントを置いている様です。


価格・成分表 (2019/11月)



セブン
イレブン
ファミリー
マート
ローソン

コクがある味わい
こだわりたまごサラダ
こだわり
マヨネーズの
たまごサラダ
たまごのコク引き立つマヨネーズを使用
たまごサラダ
内容量
(80gで換算)
90g 
80g
80g
価格
(122円)
税込138円
税込127円
税込120円
エネルギー
(246kcal) 
277kcal 
171kcal
150kcal
たんぱく質
(7.46g) 
8.4g 
5.4g
5.9g
脂質
(23.02g) 
25.9 
14.6g
12.4g
炭水化物
(2.22g) 
2.5g 
4.6g
3.5g
糖質
(2.04g) 
2.3g
4.4g

食物繊維
(0.17g) 
0.2g 
0.2g

食塩相当量
(1.15g) 
1.3g 
1.1g
1.3g

外観


セブンイレブン


ツヤ・光沢がありなめらかな印象です。

外観のなめらか度が明らかに他社2製品より高いです。

これはマヨネーズに使われる油の割合が多いのではないでしょうか?

だとすればエネルギー値が高いのも納得です。

原材料の表示はシンプルな構成。

マヨネーズ(日本農林規格)
半固体状ドレッシングのうち、卵黄又は全卵を使用し、かつ、必須原材料、卵黄、卵白、たん白加水分解物、食塩、砂糖類、はちみつ、香辛料、調味料(アミノ酸等)及び香辛料抽出物以外の原材料を使用していないものであつて、原材料に占める食用植物油脂の重量の割合が65%以上のものをいう。


ファミリーマート


1番黄色が強く卵焼きっぽい見た目です。

鮮やかな黄色なのでお弁当映えしそう。

白身は埋もれていて余り見えません。


ローソン


ファミマとは対照的に白っぽい。

卵黄の割合が少ないのでしょうか?

外観のなめらか度は低く、ややポテトサラダっぽくも見える。

これはマヨネーズの違いによるものなので決してマイナスとは言えません。




予想以上に見た目、色に違いがありました。

並べて見ると外観だけで3社の製品を判別できます。



卵白の比較

卵白のみ一部抜粋
*撮影後おいしく頂きました。

セブンイレブン

食感を大きく左右する卵白、セブンが1番大きくカットされています。

鶏卵には国産の表示。

『こだわり新鮮たまご』を使用と、まさしくこだわりをみせています。


ファミリーマート

パッケージのコメントどおりに、大小の違いはあるが全体的に小さい。

卵は鶏卵の表示のみ。

ローソン

セブンよりはやや小さめ。

鶏卵加工品(国内製造)というややこしい表示。

国内で製造はしているが国産品ではないという引っ掛け的な感じでしょうか?



原材料


パッケージに記載されている原材料名です。
原材料名は 使用した重量の割合の高い順に表示されています。

セブンイレブン
コクがある味わいこだわりたまごサラダ
鶏卵(国産)、マヨネーズ(大豆を含む)/酸味料、糊料(加エデンプン)、調味料(アミノ酸)

ファミリーマート
こだわりマヨネーズのたまごサラダ
鶏卵、マヨネーズ、植物油脂、醸造酢、でん粉、食塩、還元水あめ、砂糖、乳たん白、乳等を主要原料とする食品、ゼラチン/加工でん粉、酢酸ナトリウム、乳化剤、グリシン、調味料(アミノ酸)、カロチノイド色素、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・りんご・ゼラチンを含む)

ローソン
たまごのコク引き立つマヨネーズを使用たまごサラダ
鶏卵加工品(国内製造)(液卵、植物油脂、その他)、マヨネーズ、醸造酢、食塩/加工でん粉、酢酸(Na)、グリシン、調味料(アミノ酸)、カロチノイド色素、香辛料抽出物、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・りんご・ゼラチンを含む)


食べた感想


セブンイレブン

卵白のカットが大きいのでプリプリ食感を堪能することができます。

これはポイント高いです。

マヨネーズは酸味が抑えられており、卵の風味を重視している模様。

ここでも卵へのこだわりが感じられます。

ファミリーマート

卵白のカットが小さいので、嚙み砕く歯ごたえは少ないですが
細い卵白を感じることができるので、また違った感触になっています。

マヨネーズには甘みを感じます。

ローソン

マヨネーズはやや酸味を感じました。

マヨネーズ、卵の食感とオーソドックスな味に感じます。



まとめ


高カロリーなマヨネーズを使用している製品なので成分表の値も大切です。

食べ応え、ボリュームを重視するならはセブン。
・卵白のカットが大きく食感がよい。
・量が10g多い。
・卵へのこだわりが強い。

しかしエネルギー・脂質の値が高いです。

健康面が気になる方はファミマ・ローソンがオススメです。

ファミマは甘めの味付けなのでお子様向けに良いと思います。

ローソンはエネルギーが1番低く抑えられてはいますが、
卵白のカットが大きめなので食べ応えは損なわれていません。


以上、
無調理でそのまま食べることができ、白米・パンなど和洋問わず相性のよいオールラウンダー『たまごサラダ』でした。