2022年7月11日月曜日

ダブルクリームのカスタード&ホイップシュー


セブンプレミアム製、チルドシュークリームの詳細です。

コスト・具材・食べ応え・オリジナリティなどをレビューします。




ファーストインプレッション


セブンプレミアム
ダブルクリームのカスタード&ホイップシュー


ウェブサイトより 

歯切れの良いシュー皮に口どけなめらかなホイップクリームとカスタードクリームを詰めた食べ応えのあるシュークリームです

THE SEVEN SWEETS より ”カスタード&ホイップシュー”。

バリエーションの豊富なセブン製スイーツ、時折スイーツファンの琴線に触れる商品を送り出してきます。

シュークリームで言えば、芳ばしい厚めのシュー生地と濃厚なカスタードクリームを使った”シュー・ア・ラ・クレーム” は記憶に新しい所です。

本商品はオーソドックスな外観を持つ、2種類のクリームを使ったシュークリームとなります。

ダブルタイプのシュークリームはどのメーカーでもラインナップしている人気商品。

ある意味セブンの主力となるこのシュークリーム、定評のあるseven sweets なので高いレベルの味が期待できます。


*シュー・ア・ラ・クレームのレビューリンクが最下ページにあります。


価格・成分表・原材料 (2022/7月)



購入価格 
税込162円

栄養成分表示
 1包装当たり
熱   量   282kcal
たんぱく質   6.0g
脂   質   19.6g
炭水化物    20.5g
糖   質   20.3g 
食物繊維    0.2g
食塩相当量   0.25g
原材料
牛乳(国内製造)、液卵、クリーム、砂糖、小麦粉、ファットスプレッド、乳等を主要原料とする食品、バター、植物油脂、でん粉、食塩/グリシン、カゼインNa、乳化剤、膨張剤、pH調整剤、香料、炭酸Mg、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む)


ディテール




こんがりキツネ色のシュー生地

約9cm x 9cmx 4cmのサイズ




ややホイップクリームが多めの配分に見えます。

ホイップクリーム

カスタードクリーム



こんがりと芳ばしく、キツネ色に焼き上げられたシュー生地。

柔らかさを持ちながらもキレの良い硬さがあります。(素手で持ってしまうと、手が油っぽくなってしまうので注意)

シュー生地を雑に作られてしまうとクリームへの集中力が散漫となり、しっかりと味わう事が出来ません。

まずはシュー生地の出来が重要なのですが、その点このセブン製のシュー生地は優秀な出来栄えといえます。


本命のクリームはカスタードクリームとホイップクリームのツイン仕様。

カスタードクリームはなめらかでコクが感じられる濃厚な仕上がり、しっかりとした甘みで本商品の中心的な役割を担っています。

白いホイップクリームはふわふわと柔らかく、サブ的な役割でシューにミルキー風味を感じさせてくれます。

カスタードとホイップ、2種類のクリームが良いバランスで作り上げられているシュークリームと感じました。



まとめ



このチルドシュークリームというジャンルは、コンビニ各社が力を入れている商品です。

その中でセブンはやや高め、強気の価格設定となります。

高いレベルの味を提供しているという自信の現れなのでしょうか?

美味しさは間違いはないですが。

競争が激しいだけに各社レベルの高いシュークリームを味わう事ができます。

散歩がてらにコンビニ巡りをし、シュークリームをテイスティングしてみるのも良いかもしれません。



以上、

ダブルクリームの
カスタード&ホイップシュー』でした。


シュー・ア・ラ・クレームのレビューはこちら

ファミマ、濃厚カスタードシュー(シングルクリーム)のレビューはこちら



注目の投稿

ハッピーターン 種類とラインナップ。

レギュラー・期間限定・地域限定 亀田製菓の煎餅、ハッピーターンの詳細です。